FC2ブログ

火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
 2020年度の静岡ホビーショーは中止されてしまったがタミヤから近年になく気合いの入った新製品の監修中らしき作品が公開された。1/35ミリタリーミニチュアシリーズ370番台となるⅣ号戦車F1型とマーダーⅠ対戦車自走砲!その他だ。

 中期の仕様となるⅣ号戦車F型(便宜上F1型)は70年代の旧イタレリ(イタラエレイと表記)しかなく当時タミヤのH型が3台は買える高価な舶来はバーリンデンの作例の箱画を眺めるだけで充分だった。近くはガルパンTV版のプラウダ戦にⅣ号D型にL43口径75mm砲を換装しただけで即席F2型が登場するのが有名。
TAMIYA1/35タミヤ新発売製品Ⅳ号戦車F型Pz.Kpfw.IVF1型「Sd.Kfz.161」F2型「Sd.Kfz.161/1」ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)静岡ホビーショー静岡模型商談会(2020夏)2020Shizuoka Hobby Show2020
 実車は…いや実車こそシャシーが全くリファインされた別物だがアニメは楽しければそれで良い。作例の成型色が違う下部はおそらく同社のフンメル/ナスホルンから逆にリバースしたものでⅣ号前期の特徴であるピストルポートや二灯の前照灯などディテールを追加して新造している。それにしても昔は型抜きの関係で再現できなかったフロントフェンダー内側の合せやリベットが再現されて見事。史実ではアフリカ戦線が激化する時期でもあり車体色がジャーマングレーとダークイエローが混在。あまり迷彩に凝らずに単色で濃い目のダークグレーをドライブラシで浮き上がらせるも好し。ダークイエローを墨入れするのもまた楽しい。

 いわゆるマーダー(マルダー)系の自走砲の始祖となるロレーヌ・シュレッパー改自走砲はフランスに進駐したドイツ軍が大量に接収したロレーヌ・デートリッヒ社の装軌式輸送車が元になる。この車台は中央にエンジンが位置するミッドシップで後端がカーゴスペースという自走砲にお誂え向きのパッケージング。
TAMIYAタミヤ1/35 対戦車自走砲マーダー1 新発売製品プラモデルArmas Historicas Guns Marder I Sdkfz 135 7.5cm40式1型対戦車砲搭載ロレーヌ牽引車 (f) 型自走砲 7.5cm PaK40静岡模型商談会(2020夏)第59回静岡ホビーショー」2020中止
 しかもこのロレーヌ運搬車はフランス軍車両の中でも群を抜いて堅牢で簡便な抜群の信頼性。それが予備部品と共に大量に手に入ったことで鹵獲装備の流用という発想に拍車が掛ったと言っても過言ではない。最初は電撃戦の名残の支援車両として150mm榴弾砲を搭載した自走榴弾砲に改装されるが後半は75mm砲搭載の対戦車車両に重用。なおこのロレーヌ自走砲に関しても長らく実車に資料や写真が無く、初めてその存在を知ったのも小林源文先生のイラストだった。
TAMIYAタミヤ1/35 対戦車自走砲マーダー1 新発売製品プラモデルArmas Historicas Guns Marder I Sdkfz 135 7.5cm40式1型対戦車砲搭載ロレーヌ牽引車 (f) 型自走砲 静岡模型商談会(2020夏)静岡ホビーショー」2020中止
 車台の幅の狭さから側面を台形に広げ操作性を確保する設計もドイツ独特のもの。おかげでこうした独創的なデザインが生れた。プラモでオープントップの車両でこれを再現するのは強度の関係もあって非常に難しい。また身体を起こして上空を見上げるようなフィギュアの姿勢も抜群に良い。遠方から聞こえる航空機の音に警戒しているかのようだ。タミヤのフィギュアにはこうした表情がある。ストーリー性が豊かだ。こういう素材は取っておいて他に使いたくなる。
タミヤ1/24スポーツカーシリーズ「キャンパスフレンズセットII」参考出品フィギュアこみーすたいるYAMAHAヤマハしまりんビーノ静岡模型商談会(2020夏)
 1/24カーモデルのオプションフィギュアだったキャンパスフレンズに「Ⅱ」が発売された。前作は80年代ティーン大学生あたりの設定だったがキャンパスフレンズⅡは平成~令和の若者ファッション。スクーターもオールドべスパから現行のビーノに変更。あまりクルマを意識しない風だが昔に比べ美少女キャラ系をメイン爆発的に拡がった各スケールフィギュア市場に技術力トップのタミヤが素材を投入してくれるのはもモデラーにはありがたいはずだ。何か仕掛けてくれそうだ。
73式大型トラック1/35「3 12tトラック」「SKW」「大型」「3t半(さんとんはん)」「カーゴ」1/35青島文化教材社AOSHIMAアオシマ静岡模型商談会(2020夏)
 ある意味で企画力ではタミヤさえ凌ぐアオシマは自衛隊の装備品に熱心だ。特に護衛艦はやりたい放題。陸自車両ではタミヤと被らない1/72の発売が早い。災害復旧でも大活躍で一般道でも見掛ける機会の多い通称「3トン半」73式大型トラックを1/35で発売。まだ空白の多い陸自車両をアオシマが席捲する日も近い。

テーマ:静岡ホビーショー - ジャンル:地域情報

Category :  NEWS
tag : 
 もはや全国ニュースになったリニア中央線の静岡県知事も反対問題。あまりにも民度が低すぎて報道されないが現場で抗議運動に奔走する有象無象も多数いる。JR側にしてもほとんど地下を掘り進む工事だし地上工事も異常な山奥だから行政執行で開始してしまえば良いものを。国交省の采配に期待したいところだ。
リニア中央新幹線静岡県本体工事報道されない反対運動山梨県都留市のリニア実験線静岡工区山梨県富士山長野県に挟まれた南アルプストンネルの一部8・9キロヤナギ商工コミースタイルYu-ki Koyanagi青峰企画サリックスデザインゆっきーa.k.a.こみーすたいるJR東海と静岡県リニア中央新幹線建設川勝知事JR東海金子社長
 反対派は手っ取り早い環境問題や過去にあった流域の醜い水利権争いや果ては丹那トンネル工事時の渇水問題まで持ち出して揚げ足取りに必死。こうなるともう地域性や人間に内在する「業」のような問題。反対派を見れば冴えない人相の奴ばかり。ふだん需要が低い人間にとって一世一代の檜舞台。世間から注目されないなら いっそ妨害することで存在をアピールしたいと帰結するらしい。
リニア中央新幹線静岡県本体工事報道されない反対運動山梨県都留市のリニア実験線静岡工区山梨県富士山長野県に挟まれた南アルプストンネルの一部8・9キロヤナギ商工こみーすたいるYu-ki Koyanagi青峰企画サリックスデザインゆっきーa.k.a.コミースタイルJR東海と静岡県リニア中央新幹線建設川勝知事JR東海金子社長
 とはいえ現地は単独では遭難しかねない山奥。更に工事は地下数十メートルを掘り進む。これだけ反対しても警察もロクに出ないのは運動そのものに意義が低いから。今のように余裕のない世に中で行政もまた個人であってもこういう面倒臭い人間には関わりたくない。その気になれば工事は勝手に進められるし工事を遅らせることはできても中止させるのは不可能。落とし所が見えないまま既に引っ込みが付かなくなった反対派。利用されて捨てられる気の毒な民衆を演じ続ける。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
  平日のわりにバイクが多かった。そろそろ梅雨入り目前ではあるがコロナ禍の自粛の反動もあったように思う。中には仕事が減ったり無くなったりで時間が余っている人もいたかもしれない。自粛の件もあって一人で走っていたかったのだが。
道の駅なんぶ中部横断道SAPA国道52号線ツーリング身延山ICインターチェンジ富士山コスプレ世界大会2020富士コスプレイヤーズアーカイブ火薬御飯あんだぁびれっじKANERU-Sあんだぁ☆びれっじRED‐WINGSふたけっと静岡コミックライブ218県営興津団地80s MeetingKROGFZR250(2KR)FZX250 ZEAL(3NL)FZ250PHAZER(1HX・1KG)FZ250フェー
 外出しなくても映画やアニメは見れるわけだし 元々人付き合いが苦手で一人でいることは苦にならない。安い付き合いに時間を潰すくらいなら一人で居たほうが良いと本気で思っている。だが今回インターネットだけでは如何にも味気ないことを思い知らされた。ネットに足りないものは…風とか温度や湿度というか匂いや音や触感のようなものか。一種の飢餓状態の中でバーチャルを目の前に吊るされるのは逆に拷問のような話。鬱積していたものがゆっくりと燃焼していく気がした。
中部横断自動車道E52国道52号(南部バイパス)ツーリング二輪車バイク駐車場イベント道の駅なんぶ山梨県南巨摩郡南部町レストラン「南部よろこび茶食堂特産物販売所「なんぶ・村の駅」ドッグラン興津県営団地集会所下部温泉南部アルカディア温泉みのぶ富士川観光センター
 道の駅「なんぶ」は平日なのに込んでいた。だがこんな景色は全く隔世の感。国道52号線と中部横断道沿いで静岡市と山梨県甲府辺りからほぼ等距離に立地。この区間はけっして難所ではないが山を越えるような印象はあった。身延の厳しさがそれを煽った。誰もが気軽に往来できるようになれば全体に利便性が整ってくる。混雑するほどの大繁盛は望まないが人の行き来が増えるのは良いことだ。

テーマ:道の駅 - ジャンル:地域情報

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
 4月7日頃から休業に入った駿河健康ランドが6月始めから営業を再開してくれました。まだ利用できていませんがこの国道バイパス沿いの一角にネオンが点いていないと少々淋しい気がしていました。さっそく行った母の言うにはまだ利用者はそれほど多くなく様子見ではないかとのこと。むしろちょうど良い具合と。
駿河健康ランド、石和健康ランド、信州健康ランド、甲府プリンスホテル.静岡県静岡市清水区興津東町1234休館いつまで新東名高速道路NEOPASA清水(中部横断自動車道)新静岡IC瀬名南団地静岡県静岡市葵区興津桃花幼稚園興津小学校興津中学校創価学会県営興津団地清水文化会館国道52号線興津小学校国道1号線バイパス
 駐車場には県外ナンバーの車も多数見受けられますがここはもともと幹線道路沿いで県外は珍しくはありません。テレビのニュースでいうような密集云々というのも心配するほどではないと思います。それより客商売の経験者としては政府や行政による無意味なガイドラインが寧ろ邪魔にしかなってないのが気になります。
駿河健康ランド、石和健康ランド、信州健康ランド、甲府プリンスホテル.静岡県静岡市清水区興津東町1234休館いつまで新東名高速道路NEOPASA清水(中部横断自動車道)新静岡IC瀬名南団地静岡県静岡市葵区県営興津団地団地部創価学会清水文化会館国道52号線興津小学校国道1号線バイパス
 幸い経済的な影響の少ない身分ですが国も地方も当面は観光関係に期待する以外、回復の伸び代がない。感染防止はもちろんですが過剰な管理をせずに庶民や勤労者がより早く日常に戻る政策を打ち出してもらいたいものです。

テーマ:健康ランド・スーパー銭湯 - ジャンル:旅行

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 普通ならこの時期は夏コミ原稿を執筆し始めている時期なのだがコミケ98に当る今年2020年の夏コミは東京五輪に飛ばされコロナに潰されてしまった。参加予定だった作家さんや今期放映されたアニメにも全く迷惑な話。流行りの異世界モノや手堅いシリーズ続編が幅を利かす中で密かに評価の高い新作もあった。
イエスタデイをうたってSing Yesterday for Me陸生りくおハル野中晴はる榀子しなこ冬目景ヤングジャンプKROGあんだぁ☆びれっじKANERU-S魔輝屋RED‐WINGSとある科学の超電磁砲T乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生して八男って、それはないでしょうかぐや様は告らせたいグレイプニル社長バトルの時間ですプリンセスコネクトReDive神之塔プランダラ波よ聞いてくれ202
 流行りの異世界モノや手堅い続編に埋れてしまいそうなリアル恋愛ストーリーの「イエスタデイをうたって」。リアル故に登場人物も地味だが時代設定が微妙に合ってしまった。原作ではタイムラインを明確にはしていないが90年代前半くらいではないかと思う。因みに原作ではハルは余裕でタバコを吸う。加えてライダースにブーツのレザー系ファッションでは当時ならかなりのヤンキー。べスパという選択もその一部かと思いきや作者の冬目景先生はユニトラッドに造詣が深いらしい。
「Skit Scooter」冬目景スキットスクーター (フィギュア)大正ロマン昭和レトロ 『羊のうた』『イエスタディをうたって』『robot』(ロボット)ワニマガジン社発行村田蓮爾責任編集フルカラーコミック誌MOON TOYS(ムーントイズ)
 既に旧作はガレージキット化もされていた。作品名「スキットスクーター」でバイク主体を予感させる。これも90年代的で私的に同人にも導入しやすく好都合。たぶんラノベは世界観、マンガはアイテムが主軸のほうが作り易いのではないか。
 だとすると今どき登場人物の感情変化とストーリーで見せるイエスタデイは技巧派の秀作。ご都合主義の異世界モノとは違う。また90年代辺りの時代背景は記憶が新しく簡単に描けそうで実は難しい。だからその年次のツールが重要になる。
ギャルと恐竜My Roomie Is a DinoイエスタデイをうたってバイクべスパKROGあんだぁ☆びれっじKANERU-S魔輝屋RED‐WINGSとある科学の超電磁砲T乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生して八男って、それはないでしょうかぐや様は告らせたいグレイプニル社長バトルの時間ですプリンセスコネクトReDive神之塔プランダラ波よ聞いてくれ2020春アニメ
 フィクションでもあるし原作とアニメで設定が異なることも多いが乗り物は時代設定を説明するのに有効なアイテム。90年代前半にこのべスパの並行モノが女性に流行った時期があった。日本車にまだヴィンテージスタイルの原付スクーターが無かったことやP50が修理し易かったためだろう。スタイリッシュでステータスもありどんな場面にも映える。このネタは次回コミケ原稿で少し引っ張ってみたい。

テーマ:2020新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード