FC2ブログ

火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
この時期になると“SSTR”というステッカーを貼ったバイクをよく見掛ける。この手のイベントに興味が薄れたため気付くのが遅れたが今年で10周年だという。10年前といえば「星を見る会」に初めて参加した年(笑)。
SSTR2023サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー出発スタートゴール道の駅チェックポイント sunrise, sunset touring rally星を見る会バイク十和田湖キャノンボール宇樽部キャンプ場
参加要項を調べてみると、私の場合地元からゴールまでチェックポイントを外して400㎞~500㎞。道路状況にも寄るが日の出から日没まで12時間として下道500㎞はそれほど無理な距離ではない。日中このくらいの距離なら無暗にトバすよりも淡々と走って休憩時間を詰めたほうが距離が稼げる。だから排気量よりも乗りやすく疲れないバイクのほうが安全で効率が良い。参加費が少々お高いが内容は充実しているので仕方ない。多少払ってもシッカリした運営が担保されるほうが今の時代に合っているだろう。
ウチの近所の健康ランドに停まっている参加車はたぶん日の出を待っているのだろう。自宅から出発するより確実で時間を節約できる。しかもこのまとまった台数。流行っているのがわかる。こういうイベントは大賛成。

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
コロナ禍の巣篭り需要とやらでプラモ業界は寧ろ追い風だったという。昔に比べるとそうとう厳しい業界ではあるので、濡れ手に粟というわけではないし、庶民としてはここ数年間イベントが無いのはやはり寂しかった。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショー静岡模型教材協同組合5月12日(金)令和5年小中高校生招待日5月13日(土)14日(日)一般公開日静岡産業支援センターツインメッセ静岡
私的に5月は何かと忙しい。GWが明けてホビーショーの事前申し込みをしようとコンテンツを開いたら既に定員に達して締め切られていた(笑)。そこで諦めるほど私は若くない。いや…来年はわからんとつくづく思い知らされた此処数年。地元の地の利を生かし難なく突破。私的に今年は特にタミヤが気になっていたので南館奥のタミヤブースに正面突破で行くと…。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show田宮模型タミヤTAMIYA田宮俊作 Tamiya Shunsaku
神が目の前を横切った。創業者「田宮俊作」会長閣下。著書の「田宮模型の仕事」何度も読みました(笑)。同じく地元静岡の神、生前の「本田宗一郎」氏とのやり取りが圧巻。昭和9年御生誕は常人なら米寿だがプラモの神は今年も現場に立つ。握手でもしてもらおうと思ったが何か近づき難い。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショー静岡模型教材協同組合タミヤラジコントヨタGRヤリス ラリー1 TOYOTA GR YARIS Rally1ツインメッセ静岡
私はミリタリーだがタミヤといえばラジコンとミニ四駆。実車展示に目が行ってしまう。ここ何年か実車のスポーツカーがステータスに欠けたがGRヤリスはすごくカッコイイ。個人的にはLFAなんかよりヤリス、特にラリー仕様が見て楽しめる。実車が盛り上がらないとプラモも盛り上がらない。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショーバンダイ量産型リコ-プラモ女子の人生組み立て記-BANDAI SPIRITSプラモにめされてLINKL PLANETリンクルプラネット
タミヤの右隣が例年バンダイブースだが何か妙な行列ができていた。テレビ番組「量産型リコ」と「プラモにめされて」のファンらしい。こうしたメディアのフル活用はバンダイの得意分野。もちろん主力のガンプラもアニメ2期放送中の「水星の魔女」PVと共に長蛇の列。コチラも2.5次元だ。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショーTAMIYAタミヤ 1・35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.340 ドイツ陸軍 IV号駆逐戦車 70 V ラング プラモデルⅣ号駆逐戦車L70(A) Panzer Ⅳ L70 A
昔タミヤニュースの記事を見てカスタムした「Ⅳ号駆逐戦車L70(A)」が正式キット化。英語表記はⅣ号戦車L70で最近の説通り主力戦車扱い。一見してパーツがシンプルで多くない。旧Ⅳ号キットはモーターライズ兼用だったがこのキットはインテリアが作りやすいパーツ割りになっている。ここ数年は自走砲や枢軸国戦車が多かったが久々に大戦後期のドイツ軍車両。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショーTAMIYAタミヤ 「1・35Leopard2 レオパルト2A6主力戦車ウクライナ軍Ukraine」
NATOからウクライナに最初に供与されたレオパルド2を再現。実車は、本国ドイツが渋っているうちに隣国のポーランドが単独でも供与する旨を決定。他の加盟国も慌てて供与に踏み切った。そのためポーランド軍所属のA6型にウクライナのエンブレムを付けた仕様。無論タミヤが決定版だ。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショーアオシマ1・24DMCデロリアンDMC DeLorean映画バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the Futureタイムマシン
マスコミが必ず映すアオシマの実車展示。ハリウッド映画やアメコミは版権の関係で良いプラモに恵まれなかったがアオシマ1/24なら米国製など比べモノにならない。これは初期型だが3期の西部劇版も発売の可能性大。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショー東京マルイtokyo-maruiストライクウォーリアStrike Warriorガスブローバック『リコリス・リコイル』(Lycoris Recoil)「千束の銃」
アニメ「リコリス・リコイル」の作中で千束が使っていた銃が東京マルイのストライク・ウォーリアがベースと聞いたが、商品としては別物らしい。試作も間に合わなかったということはアニメ2期に合わせて発売か。
静岡ホビーショー2023 Shizuoka Hobby Show第61回静岡ホビーショーHJM ホビージャパン模型プラモデル「1・35陸上自衛隊74式戦車」 HJ MODEL KIT SERIES

ホビージャパンは美少女フィギュアのメーカーと思っていたら自衛隊車両でタミヤとファインモールドの間を埋めるような心憎いラインナップを転回する。タミヤの74式も素晴らしいが如何せんキットが古い。実車が半世紀近く現役の陸自の主力戦車はいくら拘っても凝り過ぎることはない。

テーマ:プラモデル - ジャンル:趣味・実用

Category :  イベント
tag : 
実に三年ぶりの駐屯地創立記念行事。例年4月の花見の時期に滝ケ原→板妻→駒門→北富士の順に毎週開催されるが今年アナウンスがあったのは駒門のみ。しかも雨天のため規模縮小。ならば駒門一択で全力集中するのみ!
陸上自衛隊Japan Ground Self-Defense Force東富士演習場JGSDF駒門駐屯地Japanese Army創立63周年記念行事シャトルバス御殿場線富士岡駅
一択で混雑も予想されたので今年初めて御殿場線に乗ってみる。興津駅から片道990円。駒門駐屯地に最寄りの富士岡駅から順次シャトルバスが出ている。ほとんど待たず十数名が乗車。陸士長殿に護送されるVIP待遇。
陸上自衛隊Japan Ground Self-Defense Force東富士演習場JGSDF駒門駐屯地Japanese Army創立63周年記念行
創立63周年は無論戦後の話で実際の歴史はもっと古い。この日は雨天で濃霧になることもあるし冬は雪も降る。記念行事は桜の開花する時期に合わせて行われ晴れていれば富士山をバックに原風景的な景色が堪能できる。
陸上自衛隊Japan Ground Self-Defense Force東富士演習場JGSDF駒門駐屯地Japanese Army創立63周年記念行事74式戦車 Type 74 main battle tank (MBT)
雨天のため訓練展示はなく車両展示も装輪式のみ。自粛期間中に台数が減ってしまうのが心配だった74式をしげしげと眺めて行く。私が子供の頃から61式と共に半世紀近く現役。陸自のシンボル的な74の引退は寂しい。
陸上自衛隊Japan Ground Self-Defense Force東富士演習場JGSDF駒門駐屯地Japanese Army創立63周年記念行事16式起動戦闘車
74式と交代で配備が進む16式機動戦闘車。火力は74式と同等。装輪式のため普通に公道を走れる。そのためイベントなどで見る機会も増えた。そのため有難みが少ないというかマニア的には履帯が戦車らしくて捨て難い。
陸上自衛隊Japan Ground Self-Defense Force東富士演習場JGSDF駒門駐屯地Japanese Army創立63周年記念行事61式戦車 Type 61 main battle tank (MBT)
昭和の映画等で出番が多く時代を感じさせる61式戦車。戦後初の国産戦車は米軍車両を参考にしているため如何にも戦車という既視感がある。いつのまにか緑と茶色のツートン迷彩になったが昭和はオリーブドラブ単色。
陸上自衛隊Japan Ground Self-Defense Force東富士演習場JGSDF駒門駐屯地Japanese Army創立63周年記念行事グルメ食堂弁当売り場
風雨が強く少々寒かったので屋内に退避。食事場所は比較的空いていたが弁当を購入して帰路に着くことにする。駐屯地によっては食堂メニューがそのまま注文できることもある。基地食は割と安価でシッカリおいしい。
陸上自衛隊Japan Ground Self-Defense Force東富士演習場JGSDF駒門駐屯地Japanese Army創立63周年記念行事シャトルバス乗り場駐車場
結局この日は丸一日大雨だったがイベントは開催された。来年こそは桜の時期に駐屯地毎開催されてほしい。総火演は今年も中止のようだが富士学校は開催に期待したい。帰路は名残り惜しいがまた来年の春も必ず来る。

テーマ:自衛隊基地・駐屯地 - ジャンル:旅行

Category :  イベント
tag : 
今はこういうサークル(部活?)もあるのか。地域行事に参加できる大学サークルって良いんじゃないかな。「静岡まつり」という地域行事もいつも時期的に忙しい頃でテレビでしか見たことがなかったが、テレビでメインに映る芸能人の仮装行列なんかよりこういう庶民参加がお祭りの本義だ。
#常大祭り組Tokoha_Matsuri 常葉大学草薙キャンパス
裾の長い服をみるとおっさんはタケノコ族を思い出す。いや褒めてます。カッコイイと思う。昔の学校はフォークダンスくらいしか無かったからブレイキンとかカッコイイし羨ましい。メンバーも多いようで大人数のパフォーマンスは更に超カッケー。ただこうした演目自体これまで全く見たことがなかったので詳細な評価とかはわからない。まあ例えば大勢でパフォーマンスを演じて呼吸が合った時の達成感みたいなものはわかる気がする。私が若かったらオタゲーをやってみたい。オタゲのほうが大変か?

テーマ:サークル - ジャンル:学校・教育

Category :  イベント
tag : 
今こうした箱物には賛否両論あるが先ずは実際に見てみない事には風評を鵜吞みにしたような話になる。ましてこの場所に博物館を作るには企画段階からたいへんだっただろう。私が私的に興味があるのは実際の遺構だ。
静岡市歴史博物館静岡市葵区追手町4番16号午前9時~午後18時徳川家康今川義元駿府城遺稿
晩年の徳川家康の居城として有名な駿府城の元になったのは室町時代頃に今川家の武家屋敷として建てられた館だったと云われる。その後、武田の上洛により今川が退散。豊臣方の家臣が住んだ後に徳川に渡る。戦国武将は自らの勢力下にあることを誇示するため敵城を占拠した後は焼き払ったりその後に自分の城を造ったりする。その時には前の城主の痕跡を消したがる。武田は今川を追い出し、豊臣はその上に、家康は更にその上に城を建てた様子が伺える。だから発掘が進むと今川や豊臣の遺構が見付かる。
静岡市歴史博物館静岡市葵区追手町4番16号午前9時~午後18時徳川家康今川義元駿府城本丸遺稿
駿府城はそうした何重にも遺構が折り重なった城址ということになる。もっと言うと今残っている堀はいちばん内側の本丸の堀で、その外側に今はオフィスビルや商店街がある付近に三重の外堀がまだ埋まっているといわれる。外堀には安倍川から水を入れる水路があり、反対側には水運のため海にまで繋がる水路も存在した。駿府城は実に広大な敷地を占めていた。更にその外には武家屋敷や町人町。それらは今でも町名になって残っている(ブラタモリでやれよNHK)。古来外堀を埋める時には廃材等のゴミやガラクタだけでなく家畜や人の死骸まで埋めてしまうのが常識。結局のところ静岡市中心部はドコを掘っても何らかの遺跡が出ると云われている。
静岡市歴史博物館(戦国時代の石垣跡)静岡市葵区追手町4番16号午前9時~午後18時徳川家康今川義元駿府城遺稿
戦国時代の石積という実際の遺跡。こういう展示が良いと思うし私的に好き。ただ徳川より数百年前のもので「家康」を売りたい昨今の主旨と少しズレる。たぶん今川屋敷の遺構ではないかと思うが実際の今川館はもう少し西側とする説もある。だから遺跡の発掘はキリがないし事実上不可能な部分も多い。駿府城の復元の計画もあるが発掘の完了を待っていると何時になるかわからない。結局こうした施設はドコで折り合いを付けるか課題で最も難しい。学術的な側面を捨てて観光資源として考えるなら、多少信憑性に欠けても家康の居城で二度も焼失した駿府城の復元が良いと思う。序でにレストランで興津鯛の天ぷらと折戸茄子を出してくれたら尚好し。

テーマ:博物館 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード