FC2ブログ

火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
今年も半分が過ぎた。6月中の実走を考えていたが仕事や天候などに阻まれて今日までズレ込んだ。いちおう走行可能な状態までもってこれたが日中はオーバーヒートも心配なので夜間。結果から言うと走り出してすぐパンク。タイヤではなくエアバルブの経年劣化が限界を超えて裂けてしまう。
ホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250フリーウェイCH250
このフリーウェイを現状で納車されたのが今年1月中旬頃。元旦にコミケ帰路のKANERU-S氏がリード90を引き取ってくれたおかげでスペースができた。そこでヤフオクでたまたま見付けた出物を落札。年末年始は冬場のシーズンオフで底値になるが良品が適価で残っている確率が高い。このフリーウェイも走行距離も少なめで外装がくたびれた以外は全体的に程度も良好。エンジン始動確認後は複雑な電気系も予想以上にシッカリ動いてくれる。ヘッドライトが迷惑なくらい明るくてウレシイ。今回は交換する部品をストックせず不都合が出た所から交換していくつもりなので部品の注文等でやや時間が掛る。急ぐつもりはないので手堅くやっていきたい。
ホンダHONDAフリーウェイ250エアバルブFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
ドラスタでエルボー型エアバルブを購入。マフラーを外しショルダーを片側だけめくってバルブを交換。MF03フリーウェイのノーマルマフラーは在庫がない。格好だけのカスタムパーツは例によって多数あるがノーマルのスペックに適うものとは思えない。エキパイとも磨いて大事に使いたい。
ホンダHONDAフリーウェイ250オイル交換FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
オイル交換をしようとしたがドレンが見当たらない。ムリに分解してシクじりたくないので注油口から抜き取った。ドラスタで適合表を調べてみるとオイルフィルターではなくストレーナーのみのタイプらしい。構造上ミッションを潤滑しないのでストレーナーで充分ということか。ホンダがヨシとするならそれで良かろう。容量1ℓなので頻繁に交換してもそれほど負担にならない。熱が籠りそうなので多少奮発して高グレードを使いたい。
ホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
80年代のホンダ車はほんとうに良くできている。90年代以降のいわゆるビッグスクーターのようなハリボテ感がなくコンパクトにまとまっている。80年代はまだCAD設計の比率が少なくパーツ一つ一つが大きめだが頑丈そのもの。また各部のクリアランスが現行より大きく整備がしやすい。構造や部材にどことなくスーパーカブのような雰囲気もある。なによりF-1GPなどレースで圧倒的な強さを誇った往年のホンダの自信が感じられる。

テーマ:ホンダ【Freeway】フリーウェイ - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
ギア(UA03J)のヘッドライトが暗いのは昔から有名だったが、私が新聞屋だった頃はそれほど気にならなかった。新聞配達は常に過積載で走るためあまりスピードが出ない。また私は田舎の配達で真っ暗な地域が多かったため、光量の少ないギアのヘッドライトでも充分明るいと思っていた。
バイク LEDヘッドライトバルブPH7高輝COBチップ採用HiLo切替 6500K ホワイト
新聞屋を退職してギアを普通に使うようになると夜間の幹線道路でライトの暗さが気になり始める。対向車や周りが明る過ぎる。そこでコチラも光量アップのためハイワッテージなどに交換してみたが配線の劣化もあってあまり明るくならない。次に汎用のLEDバルブも試してみたが配光にムラができて明るくない。しばらくノーマルバルブで走っていたが今回試しに新しいLEDを購入。今度のモノは素子が3極で配光にムラがなく明るい。
YAMAHAヤマハGEARギアCニュースギア4KNギアUA03J
80年代のレンズカット異形ヘッドライトは光量アップが難しい。90年代中頃からマルチリフレクター化によって原付のヘッドライトは革命的に明るくなるが異形ヘッドライトはボディの交換がほぼ不可能。バルブ交換以外ないが、焦点が合わないと配光にムラができる。異形ライトのバルブには相性があって焦点が合わない品も多かった。海外製でもこの辺りは改良されているらしく、今回購入したLEDは普通に使えた。たまたま…だが。

テーマ:LEDでカスタマイズ - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
フリーウェイ250(MF03)は私が去年まで乗っていたリード90(HF06)に、個々のパーツのデザインや分割方法によく似た所があってオモシロイ。発売年度がフリーウェイ250が1989年、リード90が1988年と近いためだろう。よく「88=ハチハチ」と呼ばれるように、この年式のホンダ車はコンセプト、スペック、クオリティー共に歴代最高で実際によく出来ている。
ホンダHONDAフリーウェイ250フロントホイールブレーキキャリパーFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
フロントのボトムリンクからホイールのデザインまでリード90と相似形のフリーウェイ250のフロント周り。キャリパーが固着していたため先にディスクローターを外して手で押して移動できるようにした。ブレーキディスクは4穴でリード90より一つ多い。タイヤのひび割れ具合から推察するに放置期間が相当長い。あまりかっこよくないトレッドパターンや走行距離(8,105㎞)から考えると一度も交換されてない(純正)かもしれない。
ホンダHONDAフリーウェイ250(MF03)フロントブレーキキャリパーオーバーホールFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
リード90でも手こずったのがブレーキパッドの位置決めになっているピンを抜く作業。ピン自体は六角レンチだがその上にマイナスネジのフタがされている。そのどちらもブレーキダストで汚れ簡単には外れない。これを外すのをバイク屋さんにお願いした。ツブしてしまったらキャリパーごとオシャカになってしまう。このピンがないとブレーキパッドが脱落する。
ホンダHONDAフリーウェイ250(MF03)フロントブレーキパッドFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
ブレーキパッドの減り方は均等で当り面もキレイ。フリーウェイ250やフュージョンの他CBR250Rやジェイド、ゼルビスなどホンダ250クラスに互換は多い。交換用パッドはデイトナやキタコ、べスラなど汎用品からRKやフェロードなど高級品まで種類も在庫も多数。しかも旧車は新品でも不良在庫なので定価の10分の1以下まである投げ売り状態の中から選び放題。
ホンダHONDAフリーウェイ250フロントブレーキキャリパーピストンシール2ポッドFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
キャリパーピストンは2ポッドで抜くのに一苦労。湯煎で加熱したりエアで加圧しても動かず結局マスターシリンダーで加圧して片方ずつ緩めて抜いた。ABSやコンビブレーキのなかった80年代にスポーツバイクと同等の装備とは小径フロントタイヤのためブレーキのコントロール性を重視しているように思う。実用車に割とハイスペックな装備が往年のホンダらしい。

テーマ:ホンダ【Freeway】フリーウェイ - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
修理の相談に駿河区のバイク屋さんに行く。このお店、私が若い頃お世話になっていたカワサキのディーラーさんから紹介されたのが最初。コチラのお店の先代がディーラーさんの師匠に当る方だと紹介された。もちろん修理のウデも確かで、昔からの常連が(私も)遠方からも来店するという。
杉山輪店バイク屋422-8032 静岡県静岡市駿河区有東2丁目10−11
私も以前は大型バイクの車検をお願いしていたが、今時バイク屋さんによっては車検(代行)はあまり割の良い仕事ではなく、私が新聞屋を辞めてプライベートでも250㏄に乗るようになってからはご無沙汰になっていた。
同様に私のような中途半端な旧車を持ち込むような客もバイク屋にとってオイシイ客ではない。旧車などという物は現行車に比べたら法的には耐用年数の過ぎた非正規な物。工賃はバイク屋の言い値で(直らなくても)クレームは一切なしが原則。それが守れなければ現行車に乗れということだ。
この時に持ち込んだのも年式的には二十年以上前の固着したブレーキキャリパー。20年前の腐食とブレーキダストに塗れたアルミの塊など持ち込まれても普通にバイク屋は嫌がる。この時も「壊れても文句はない」事を確約したうえでお願いする。職人の仕事に素人が注文を付けるのは厳禁だ。
ホンダHONDAフリーウェイ250フロントブレーキキャリパーFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
80年代のホンダは部品の材質や表面処理が凝っている気がする。詳細はわからないが、こんな長期放置車両でも分解して磨けば個々の部品はほぼ原型を保っている。構造も凝っていて耐用年数以上に「長持ち」を考慮して作られている気がする。ただこの当時はアップグレードが頻繁で年式によっては互換がないことも多い。それも往年のホンダのヤル気を感じる。
ところでコチラのお店はコロナ禍で売上は落ちたが例の給付金をもらっていないそうだ。手続きに手間っている間に期限が切れてしまったとか。

テーマ:バイクのレストア - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
永年お世話になっていたホンダショップさんが(たぶん例の疫病の影響で)閉店された。このバイクの件でご指南を戴こうと行った時初めて知った。ご主人は既に転職され、ご家族もあることで仕方ないのだが私的には残念至極。お店がご健在ならお伺いしたいことが山ほどあったのに( ノД`)。
ホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
だからというワケではないが、このフリーウェイは現状で納車されてからエンジン始動まで4カ月も掛ってしまった(…まあホンダさんがご健在ならもう少し短くなったか)。ネット記事も参考になるものは少なかったし。
この個体はライトスイッチがないので94年以降の型。常時点灯式になった初期のモデルでキーを回すとヘッドライトが点灯する。この初期の常時点灯の配線が、弱ったバッテリーと相性が悪かったようだ。だからライトスイッチは追加したい。この方式ではバッテリーに負担が掛り寿命も短い。
ホンダHONDAフリーウェイ250メーターアッセンFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
インジケーターの点灯と水温計、燃料計が動くことを確認。VTやMVXなど80年代ホンダによく使われたグリーンのメーターパネルにオレンジの透過針が懐かしい。走行距離8,105㎞は実走だろう。スクーターの外装は載せ替えやニコイチなどで分解するとわかる。エンジン音にノイズはないが鼓動はシッカリして圧縮がありそう。とりあえず掛ってしまったが、次はオイルや冷却水など順次交換の予定。敷地内を走るていどはできそうだ。
ホンダHONDAフリーウェイ250エンジン始動FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
長期不動だったため外装はずいぶん磨いた。色褪せは極細の耐水ペーパーとコンパウンドで剥って磨き出した。旧車は塗膜が比較的厚い。車体色はカタログによれば「キャンディーラズベリーレッド」というらしいが年式が古いため補修用の塗料は市販されてない。他社を含めマルーンかパープル系の近似色でも探すとする。メタル中間色ツートンがバブルの証(笑)。

テーマ:ホンダ【Freeway】フリーウェイ - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード