FC2ブログ

火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
フリーウェイ250(MF03)は私が去年まで乗っていたリード90(HF06)に、個々のパーツのデザインや分割方法によく似た所があってオモシロイ。発売年度がフリーウェイ250が1989年、リード90が1988年と近いためだろう。よく「88=ハチハチ」と呼ばれるように、この年式のホンダ車はコンセプト、スペック、クオリティー共に歴代最高で実際によく出来ている。
ホンダHONDAフリーウェイ250フロントホイールブレーキキャリパーFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
フロントのボトムリンクからホイールのデザインまでリード90と相似形のフリーウェイ250のフロント周り。キャリパーが固着していたため先にディスクローターを外して手で押して移動できるようにした。ブレーキディスクは4穴でリード90より一つ多い。タイヤのひび割れ具合から推察するに放置期間が相当長い。あまりかっこよくないトレッドパターンや走行距離(8,105㎞)から考えると一度も交換されてない(純正)かもしれない。
ホンダHONDAフリーウェイ250(MF03)フロントブレーキキャリパーオーバーホールFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
リード90でも手こずったのがブレーキパッドの位置決めになっているピンを抜く作業。ピン自体は六角レンチだがその上にマイナスネジのフタがされている。そのどちらもブレーキダストで汚れ簡単には外れない。これを外すのをバイク屋さんにお願いした。ツブしてしまったらキャリパーごとオシャカになってしまう。このピンがないとブレーキパッドが脱落する。
ホンダHONDAフリーウェイ250(MF03)フロントブレーキパッドFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
ブレーキパッドの減り方は均等で当り面もキレイ。フリーウェイ250やフュージョンの他CBR250Rやジェイド、ゼルビスなどホンダ250クラスに互換は多い。交換用パッドはデイトナやキタコ、べスラなど汎用品からRKやフェロードなど高級品まで種類も在庫も多数。しかも旧車は新品でも不良在庫なので定価の10分の1以下まである投げ売り状態の中から選び放題。
ホンダHONDAフリーウェイ250フロントブレーキキャリパーピストンシール2ポッドFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
キャリパーピストンは2ポッドで抜くのに一苦労。湯煎で加熱したりエアで加圧しても動かず結局マスターシリンダーで加圧して片方ずつ緩めて抜いた。ABSやコンビブレーキのなかった80年代にスポーツバイクと同等の装備とは小径フロントタイヤのためブレーキのコントロール性を重視しているように思う。実用車に割とハイスペックな装備が往年のホンダらしい。

テーマ:ホンダ【Freeway】フリーウェイ - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
修理の相談に駿河区のバイク屋さんに行く。このお店、私が若い頃お世話になっていたカワサキのディーラーさんから紹介されたのが最初。コチラのお店の先代がディーラーさんの師匠に当る方だと紹介された。もちろん修理のウデも確かで、昔からの常連が(私も)遠方からも来店するという。
杉山輪店バイク屋422-8032 静岡県静岡市駿河区有東2丁目10−11
私も以前は大型バイクの車検をお願いしていたが、今時バイク屋さんによっては車検(代行)はあまり割の良い仕事ではなく、私が新聞屋を辞めてプライベートでも250㏄に乗るようになってからはご無沙汰になっていた。
同様に私のような中途半端な旧車を持ち込むような客もバイク屋にとってオイシイ客ではない。旧車などという物は現行車に比べたら法的には耐用年数の過ぎた非正規な物。工賃はバイク屋の言い値で(直らなくても)クレームは一切なしが原則。それが守れなければ現行車に乗れということだ。
この時に持ち込んだのも年式的には二十年以上前の固着したブレーキキャリパー。20年前の腐食とブレーキダストに塗れたアルミの塊など持ち込まれても普通にバイク屋は嫌がる。この時も「壊れても文句はない」事を確約したうえでお願いする。職人の仕事に素人が注文を付けるのは厳禁だ。
ホンダHONDAフリーウェイ250フロントブレーキキャリパーFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
80年代のホンダは部品の材質や表面処理が凝っている気がする。詳細はわからないが、こんな長期放置車両でも分解して磨けば個々の部品はほぼ原型を保っている。構造も凝っていて耐用年数以上に「長持ち」を考慮して作られている気がする。ただこの当時はアップグレードが頻繁で年式によっては互換がないことも多い。それも往年のホンダのヤル気を感じる。
ところでコチラのお店はコロナ禍で売上は落ちたが例の給付金をもらっていないそうだ。手続きに手間っている間に期限が切れてしまったとか。

テーマ:バイクのレストア - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
永年お世話になっていたホンダショップさんが(たぶん例の疫病の影響で)閉店された。このバイクの件でご指南を戴こうと行った時初めて知った。ご主人は既に転職され、ご家族もあることで仕方ないのだが私的には残念至極。お店がご健在ならお伺いしたいことが山ほどあったのに( ノД`)。
ホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
だからというワケではないが、このフリーウェイは現状で納車されてからエンジン始動まで4カ月も掛ってしまった(…まあホンダさんがご健在ならもう少し短くなったか)。ネット記事も参考になるものは少なかったし。
この個体はライトスイッチがないので94年以降の型。常時点灯式になった初期のモデルでキーを回すとヘッドライトが点灯する。この初期の常時点灯の配線が、弱ったバッテリーと相性が悪かったようだ。だからライトスイッチは追加したい。この方式ではバッテリーに負担が掛り寿命も短い。
ホンダHONDAフリーウェイ250メーターアッセンFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
インジケーターの点灯と水温計、燃料計が動くことを確認。VTやMVXなど80年代ホンダによく使われたグリーンのメーターパネルにオレンジの透過針が懐かしい。走行距離8,105㎞は実走だろう。スクーターの外装は載せ替えやニコイチなどで分解するとわかる。エンジン音にノイズはないが鼓動はシッカリして圧縮がありそう。とりあえず掛ってしまったが、次はオイルや冷却水など順次交換の予定。敷地内を走るていどはできそうだ。
ホンダHONDAフリーウェイ250エンジン始動FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
長期不動だったため外装はずいぶん磨いた。色褪せは極細の耐水ペーパーとコンパウンドで剥って磨き出した。旧車は塗膜が比較的厚い。車体色はカタログによれば「キャンディーラズベリーレッド」というらしいが年式が古いため補修用の塗料は市販されてない。他社を含めマルーンかパープル系の近似色でも探すとする。メタル中間色ツートンがバブルの証(笑)。

テーマ:ホンダ【Freeway】フリーウェイ - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
5月は仕事やら予定が立て込んで作業が進まなかったが新品のバッテリーも届いたので作業を再開。前回はメイン電源が入らなくなるトラブル発生。
中古のバッテリーをフル充電しても電源が入らなかったが、新品に交換した途端に電源が入ってセルも回るようになった。昔の国産に比べたら舶来は所詮二級品だが、それゆえバラツキがあって中古と新品の差が大きい。
充電済GELバッテリーVTX12-BS互換YTX12-BSホンダMF04フォーサイトMF02フュージョンMF03フリーウェイ250
海外製はいつも現品限りで同じ物が揃わない。ジェルバッテリーが何となく好みだが今回の物は少し重量が重いような気がする。箱から出した時はケース内に液が入っていないように見えたが補充電したら液が出てきた。
バッテリーなんて何色でも構わないが作業をする時わかりやすいように黒でないほうが良い。シールドバッテリーでもクリアー部分から中の液が見える。私的にジェルバッテリーのほうが多少寿命が長いような気がする。
バッテリーを取り付けてセルが回ると急に作業が進んだ気がした。それまでは主電源が入らないのは電装の故障と疑ってたから。先ずは一歩前進。

テーマ:バッテリー - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
TさんがPCXに代わりフォルツァに乗ってきた。現状車を譲ってもらう話は以前から聞いていたが、流行りのカスタムだった車両をノーマルに戻したらしくカスタムパーツの痕跡がある。メッキにサビが浮いているが本体の程度は悪くなさそう。Tさんは趣味が私に近くシンパシーを感じる(笑)。
ホンダFORZAフォルツァBA-MF06型BA-MF08型JBK-MF10型KROG火薬御飯コミケ同人サークルあんだぁ☆びれっじKANERU-S魔輝屋 REDWINGS‐RPP宿泊施設Lodgingホテル旅館Karuizawa,Japan長野県北佐久郡軽井沢町長倉2022年KROG軽井沢ミーティングPension Silverstoneペンション・シルバーストーン
ホンダ車の客観的な評価は難しいが、このフォルツァは2000年代にホンダが最も力を入れていた機種で、エンジンは既存のものを改良し、デザインはトレンドを取り入れ手堅くまとめられている。ただバブル期のホンダのようなヤンチャなアグレッシブさは消え去り、新世紀のホンダは「売れるモノだけ作る」商売人になってしまった。Y2K前後は各社コンセプトに迷走する中ホンダも当時売れ筋だったビッグスクーターで後追い。マジェやスカブを後出しで凌駕するカタチでフォルツァを投入。このようにライバルが明確な時のホンダはめっぽう強い。フォルツァはよくできている。
HONDA(OTAKU-USA)PCX150KROG 宮ヶ瀬80’sミーティング NS/MVXミーティング 宮ヶ瀬ダム駐車場2015年9月13日
3年くらい前のTさんのPCX150。PCXはよくできたバイクで乗っている方々の評価も高い。カッコイイのだがなぜか少し安普請な風に見える。車格のせいもあるがフォルツァのようなステータスはなくカスタムしてまで乗ろうと思わない。ムダに大きくないので実用性は高くオジサンにも扱いやすい。反面モデルチェンジが早く、長く乗れるバイクの雰囲気はない。
ホンダFORZAフォルツァBA-MF06型BA-MF08型JBK-MF10型葛飾ナンバーKROG火薬御飯コミケ同人サークルあんだぁ☆びれっじKANERU-S魔輝屋 REDWINGS‐RPP宿泊施設Lodgingホテル旅館Karuizawa,Japan長野県北佐久郡軽井沢町長倉2022年KROG軽井沢ミーティングPension Silverstoneペンション・シルバーストーン
葛飾ナンバーのTさんのフォルツァ。マフラーはアフターパーツをノーマルに交換したらしい。2000年前後のカスタムブームの頃の改造車は「ノーマル戻し」が基本。ただ特にビッグスクーターは年式で型が違うことも多いので厄介。逆にこのフォルツァのように新車同然でカスタムされ取り外された程度の良いパーツもある。このマフラーは形状もカッコイイしコストが掛っていると思う。むろん性能もシッカリ出るのがノーマルのホンダ。

テーマ:HONDA FORZA(フォルツァ)と おでかけ - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード