FC2ブログ

火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
終盤に椎ちゃんが乗り出すリトルカブ。アニメではさりげなくディテールが描かれ展示会も全く同型を用意する拘りと熱意。私的に椎ちゃん推しもあるがこの型にも思い入れもあってウレシい。年式的には2007年から2010年頃。カブも2000年頃から耐久性が落ちて斜陽期に入っていた。
椎ちゃんのリトルカブ JBH-AA01 AA02E セル付き 恵庭椎 しいちゃん スーパーカブ C50LM8 Super Cubスーパーカブanimeアニメ「小さな展示会・朗読会」山梨県立図書館JR甲府駅北杜アニメツーリズム協議会
たぶん作者氏はご存じのことだが雑誌やネットでは話題にならなかった大事がある。2007年頃から生産された燃料噴射の通称「黒エンジン」と呼ばれたJBH-AA01型は国内生産最後の型で、2011年以降は海外生産のAA04型に移行し、伝統のプレスフレームはこの型が最後。逆にエンジンはリビルドや新造まで無限に入手可能。この堅牢なフレームがカブの真骨頂だ。
椎ちゃんのリトルカブ JBH-AA01 AA02E恵庭椎スーパーカブ C50Super Cubスーパーカブanimeアニメ「小さな展示会・朗読会」山梨県立図書館JR甲府駅北杜アニメツーリズム協議会
オーナーは恵庭椎ちゃん。登場人物の中では最もセレブで実家共々ハイセンス。作品とカブの印象を今風に引き上げる。原作イラスト版はアニメビジュアルと多少違う。礼子のスピンオフが連載中だが椎ちゃんは単独では成立が難しいかもしれない。良くも悪くも寄り掛かりキャラだから。

テーマ:スーパーカブ系 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
故障したバイクを引き取りに来てもらい代わりにお借りした代車がホンダの初期型トゥデイ。実はココ駿河区の杉山輪店サンで代車を借りるのがちょっと楽しみだったりする。当然だが整備のウデも抜群で、過去には借りた代車があまりにも良く走ったため後々購入してしまったこともあった。
ホンダ・トゥデイToday原付スクーターBA-AF61平成18年自動車排出ガス規制適JBH-AF67PGM-FI型新大洲本田摩托有限公司Sundiro Honda Motorcycle Co.,Ltd.杉山輪店(静岡市駿河区有東オートバイ販売・修理)代車
無論自分でも欲しいと思った機種だったからでコチラのお店の代車が適度にマニアックというのもある。代車というのは(量販店等は別として)普通は下取り車や廃車予定で入庫した車両を自賠や車検が残っている間、店名義にして使い回す場合が多い。だが客に貸す手前あまりボロくても困る。
だから低年式車は使いたがらない。狙い目は買い替えで入ってくる査定が切れかかった現行に近い機種。中古で直して売っても採算が取れない機種くらいだ。原付ならスズキのLet's 4とか。トゥデイの初期型はトラブルも多くほとんど乗り潰された。年式的にもこんなに程度が良いのは珍しい。
ホンダ・トゥデイToday原付スクーターBA-AF61平成18年自動車規制適JBH-AF67PGM-FI型新大洲本田摩托有限公司Sundiro Honda Motorcycle Co.,Ltd.杉山輪店(静岡市駿河区有東オートバイ販売・修理)代車
トゥデイは発売当時、海外生産と廉価ばかりが話題に上ったがこのシンプルさが私的に好きだった。初期型AF61は2002年~2008年販売なので古い個体は既に20年近く経っている。ただこの代車は年式のわりに程度も素晴らしい。整備もさすがプロの手に寄るもので、タイヤの空気圧はもちろんアクセルやブレーキのメンテやアソビもシッカリ調整されている。誰が乗っても普通に走る。こういう仕様が意外と難しい。これがプロの仕事だ。

テーマ:トゥデイ - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
文字通りの見切り発車だが、とりあえず試走を兼ねて深夜給油に行く。昨日まで戻り梅雨。明日以降はまた仕事。自分の納得を待っていると先に進まない。連休の中日でそれっぽいクルマやバイクを除けば道はウソみたいに空いている。とりあえずシェイクダウン、できる時にやってしまう。
2022年令和四年7月18日午前1時~試走給油ホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
走って不調こそないのだが、サスが多少キシミ音を出したり水温計を注視しながら走っていると楽しむ余裕がない。いつもなら少し遠回りしてもコンビニで珈琲など飲んで行くところだが帰りの事も心配になる。いちおう外装の緩みや脱落はなく灯火類もサイドスタンド警告灯を含め作動良好。
2022年令和四年7月18日午前1時~試走給油apollostation カーケアセルフイハラ SS (静岡シェル石油販売)ガソリンスタンド24時間営業24hホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
エンジンは低年式のわりには静かでノイズも皆無。やや蒸し暑い夜に低速走行だがオーバーヒートの兆候もなく水温計の針は中間点で安定するがドコが適正かわからない。ただ燃料系が動かない。おそらくセンサーの異常。レストア車は走っているうちに動き出すこともあるので要観察(笑)。

テーマ:ビッグスクーター - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
フリーウェイ250のノーマルマフラーは新品中古とも在庫はほぼ見掛けない。ノーマルは貴重だ。Y2K前後のビッグスクーターブームに巻き込まれアフターパーツは豊富にあるが、どう見ても音量だけ上がってトルクが激減する格好だけのカスタムパーツ。純正は手間とコストが掛かっている。
ホンダHONDAフリーウェイ250マフラーエキゾーストFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
エキパイが分割でシリンダーから外さなくてもサイレンサー部分が降ろせる。80年代後半の設計でまだ触媒が入っていないのが幸い。90年代中頃以降は触媒が高温で発熱するため塗装が剥げてサビが出やすくなる。80年代後半のホンダ製マフラーは騒音規制のためか鋼材が厚く重量がある。塗装は現行の海外製など比べものにならないほど丈夫で、本体の材質も良いためかサビは表面のみで磨けば落ちる。エキパイも溶接の仕上げも良い。
ホンダHONDAフリーウェイ250リアホイールリアサスペンションFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
マフラーはホイールを支えるアームとクランクケース側は共締めで強度を負担しているかもしれない。クランクケースというかエンジン本体の後端は一見MF04フォーサイトと共通のように見える。マフラーなど流用できそうだがフォーサイトはリア12インチでディスクブレーキなのでポン付けとはいかない。今後の補修のため互換を調べておきたいところだ。

テーマ:ビッグスクーター - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
今年も半分が過ぎた。6月中の実走を考えていたが仕事や天候などに阻まれて今日までズレ込んだ。いちおう走行可能な状態までもってこれたが日中はオーバーヒートも心配なので夜間。結果から言うと走り出してすぐパンク。タイヤではなくエアバルブの経年劣化が限界を超えて裂けてしまう。
ホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250フリーウェイCH250
このフリーウェイを現状で納車されたのが今年1月中旬頃。元旦にコミケ帰路のKANERU-S氏がリード90を引き取ってくれたおかげでスペースができた。そこでヤフオクでたまたま見付けた出物を落札。年末年始は冬場のシーズンオフで底値になるが良品が適価で残っている確率が高い。このフリーウェイも走行距離も少なめで外装がくたびれた以外は全体的に程度も良好。エンジン始動確認後は複雑な電気系も予想以上にシッカリ動いてくれる。ヘッドライトが迷惑なくらい明るくてウレシイ。今回は交換する部品をストックせず不都合が出た所から交換していくつもりなので部品の注文等でやや時間が掛る。急ぐつもりはないので手堅くやっていきたい。
ホンダHONDAフリーウェイ250エアバルブFREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
ドラスタでエルボー型エアバルブを購入。マフラーを外しショルダーを片側だけめくってバルブを交換。MF03フリーウェイのノーマルマフラーは在庫がない。格好だけのカスタムパーツは例によって多数あるがノーマルのスペックに適うものとは思えない。エキパイとも磨いて大事に使いたい。
ホンダHONDAフリーウェイ250オイル交換FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
オイル交換をしようとしたがドレンが見当たらない。ムリに分解してシクじりたくないので注油口から抜き取った。ドラスタで適合表を調べてみるとオイルフィルターではなくストレーナーのみのタイプらしい。構造上ミッションを潤滑しないのでストレーナーで充分ということか。ホンダがヨシとするならそれで良かろう。容量1ℓなので頻繁に交換してもそれほど負担にならない。熱が籠りそうなので多少奮発して高グレードを使いたい。
ホンダHONDAフリーウェイ250FREEWAY250 SPACYスペーシーMF03ホンダビッグスクータービグスクELITE250エリートCH250
80年代のホンダ車はほんとうに良くできている。90年代以降のいわゆるビッグスクーターのようなハリボテ感がなくコンパクトにまとまっている。80年代はまだCAD設計の比率が少なくパーツ一つ一つが大きめだが頑丈そのもの。また各部のクリアランスが現行より大きく整備がしやすい。構造や部材にどことなくスーパーカブのような雰囲気もある。なによりF-1GPなどレースで圧倒的な強さを誇った往年のホンダの自信が感じられる。

テーマ:ホンダ【Freeway】フリーウェイ - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード