FC2ブログ

火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
 タイヤを交換したらブレーキが故障した…そんなことがあるワケがない!とよく言われる。だが私の場合そんな一見関係ない部品の連続したトラブルがよくある。バイクに限らず古い機械は一部修理して調子が良くなると別の部分が悲鳴を上げることは珍しくない。タイヤを交換してスピードが乗るようになったらブレーキを頻繁に使うようになったと憶測。故障の原因はそんな憶測から探るしかない。
ホンダHONDAリード90ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)ヤマハYZF-R25(MT-25MT-3)MT-07MT-09MT-10V-Strom250CBR250RRホンダNC750XグロムRebel250GROMKawasaki250Ninja400H2/ニンジャH2Rカワサキ
 リード90の場合リアはドラムでシューはカブと共通。フロントディスクは形状的には互換がない専用品。ブレーキは重要保安部品といって自分名義以外の車両を整備資格の無い者が整備することは原則禁止されている。そんなことお構い無しに人様のバイクを整備どころか改造までしてきた私がプロから嫌われるのは仕方ない。ブレーキトラブルの症状はフロントブレーキのレバーをゆっくり握った時にブレーキが利かなくなる。それ以外はふつうに利く。これはちょっと厄介だ。
ホンダHONDAリード90ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)フロントブレーキマスターシリンダーピストンブレーキフルードメンテナンス
 つまり液圧が掛らなくなることが時々あると。とりあえずマスターシリンダーのレバーを外し液漏れを疑ってみる。防食のためカバーに多少グリスを塗ったことはあるがフルードが漏れた様子はない。漏れていたら滴り落ちるほどの跡が残る。
ホンダHONDAリード90ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)フロントブレーキキャリパーシール交換メンテナンス
 次にブレーキキャリパーのシール破損を疑う。キャリパーシールが破損して漏れたり滲んだりすればすぐにわかるが一応シールを新品に交換するつもりで用意した。シールがピストン側に組むタイプだとピストンの挿入時にシールの角が引っ掛かって面倒だがキャリパー側に溝があるニッシンは押し込むのが比較的容易。
ホンダHONDAリード90ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)ブレーキキャリパーシール(配管用パッキン)交換メンテナンス
 古いシールを抜いて驚く。大小2種類のシールが入っているはずのキャリパーの溝に同じ形状のシールが3枚入っていた。こんなひどい整備をするのは私しかいない。配管用のパッキンを代用していたのだ。たぶん純正品が高価でDIYで同じ径のモノを買ってきた。もちろん今回は車種専用の純正規格の社外品を使う。
ホンダHONDAリード90ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)フロントブレーキマスターシリンダーフルード交換メンテナンス
 再びマスターシリンダーに戻る。シリンダーピストンは去年シールを交換しているので疑わなかったがやはりマスターが怪しい。因みにマスター内のピストンへのフルードの導入口をカバーする金属片がコレでは逆に入っている。これはフルードの噴出を抑えるためのもので故障の原因にはならない。そこでピストンのシールを再び交換することにした。部品はシール2個とカバーの計3点で900円ほど。
ホンダHONDAリード90マスターシリンダー補修キットピストンシールカバー部品ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)フロントブレーキマスターシリンダーフルード交換メンテナンス
 純正品はアッセンで3~4000円ほどもするが社外ならシールだけでも出る。径は11Φ。ところで最近の四輪はブレーキの電制ユニットに暗証番号のようなものが設定されており それを入力しないメンテ後に正常に作動しないらしい。つまりディーラー以外では整備ができないようにしてある。これだから高年式車は嫌い。
ホンダHONDAリード90マスターシリンダーピストンシール破損カバー部品ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)フロントブレーキマスターシリンダーフルード交換メンテナンス
 ピストンシールを交換する時になって気付いたのはシールの欠損。フチにあたる部分のゴムが欠けていた。ここはフルードに浸ってしまうため拭き取らないとよく見えない。交換時に引っ張ったら千切れてしまった。原因として考えられるのは防食のためブレーキレバーやマスターに塗ったグリスが侵入してしまったこと。
 
 古いバイクやクルマばかり整備しているとやたらとグリスアップするのがクセになっていた。私はモリブデン系グリスをよく使うのだがこのブレーキ系の一部にリチウムグリスを使ってしまったらしい。リチウム系はゴム類を侵すことがある。
TZR250マスターシリンダーダイヤフラム交換ヤマハブレーキメンテナンス
 車種は違うがソレをやらかしてしまったマスターシリンダーが下2つ。フタの腐食がひどく少量のグリスを塗ったらダイヤフラムがふやけて大きくなっている(笑)。ゴム製シール類に注油するならシリコン系の潤滑剤が良いそうだ。今回の教訓。

テーマ:原付二種 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
 昔 近所の交番のオマワリがこのDJ1Lで巡回に回っていた。当時少々いじったカブ90に乗っていた私はこのスクーターを原付(60km/h以上出ない)と思い込んで ほぼ直線の田舎道で振り切ろうとしたが…追い付けれ「確保」。手錠を掛けられ交番に連行されて3時間くらい説教を喰らった(昔のオマワリは乱暴だった)。
20200205234427.jpg
 当時原付スクーターはヤングに大ブレイク。そのぶん取り締まりもきびしい。いっけんふつうのDJ1に見えるが出足の加速は到底カブなんぞの比ではない。更に最高速が伸びたら敵うはずもない。当時のスクーターは安全など二の次。むしろパワーを抑えることに腐心するほどスペック至上主義の古き良き時代だった。

 二十数年前我輩を撃墜してくれた敵戦闘機と御殿場フリマで再開を果す。今見ると紅白餅の如き御目出度いカラーだが、当時は若者に大人気のDJ1とその発展型DJ1Rの狭間で、どちらかというと地味な存在だった。その後にDJ1RRのハイスペックも登場したが80年代後半からはメットインが絶対条件になりつつあった。
20200205234116.jpg
 ホンダは塗装や樹脂が何故か脆い時期があった。キレイな赤シートは貴重。このネーミングには諸説があるが、昭和末期は いまだラジオがサブカルの一翼を担っていたのがわかる。今と違って、原付二種しかも排気量56ccなどという 中途半端な一人乗りの認知度はその頃は随分低く、現存する個体もそうとう少ないのではないかと思う。マイナーな派生型としても貴重な昭和のスクーター。

 とはいえ、前述のマッドマックスのような経験を その後も繰り返した私は この色のDJ1に ひどいトラウマを持つようになってしまった。そのオマワリには 巡回中に私の自宅を発見され「交機はどうだ?」とか就職まで斡旋された…。 (行くか!)

テーマ:原付二種 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
 なにしろ今年2020年夏はブレーキ関連のトラブルが頻発した。ブレーキの故障はある意味エンジントラブルより怖い。不調に気付いたら早めに修理したい所。だが特にディスクブレーキは専用工具やエアツールが必要になる部分も多い。
イベント&ミーティングシンヤデイ バーンナイト佐藤信哉MB誌Mr.BikeWEBミスターバイク東京エディターズMC横浜ケンタウロスMC・HELLDIVERバイクボランティアBi-Voケンタウロスの伝説Mr.Bike BG(ミスター・バイク バイヤーズガイド)
 あまり勧められないがブレーキが壊れても車両は自走可能な場合はある。ただキャリパーピストンやマスターシリンダーの固着トラブルではブレーキが掛ってしまって走れない。最近のABSを装備した車両の中にはブレーキトラブルを検地して制動状態で固定する機種もある。電制が入るとディーラー以外では修理不能な事が多い。古い機種ならキャリパーやホースを外せば制動は解除できるしパーツだけショップに修理に持ち込むこともできる。が…今年はコロナ禍。店舗に赴くことも憚られた。そこで専用工具が不足擦る中でも自宅で修理する方法を考えた。
 自作工具ブレーキキャリパーピストン抜きエアバルブ加圧コンプレッサー空気入れFZR250(1HX)FZ250PHAZER(1KG)FZ250フェーザーFZR250(2KR)富士山コスプレ世界大会富士コスプレイヤーズアーカイブあんだぁびれっじサークルKANERU-Sあんだぁ☆びれっじRED‐WINGS静岡コミックライブ218県営興津団地80s MeetingKROGFZR250(2KR)FZX250Z
 固着したキャリパーピストンを抜くにはフルードかエアで加圧するしかない。だがコンプレッサーやエアツールはない。手持ちの空気入れをキャリパーに固定できればエアで加圧できる。そこでこんなモノを自作。市販のエアバルブとバンジョーボルトをエアツール用バンドで固定しただけのモノ。部品はドラスタとDIYで購入。
TZR250(1KT)ブレーキキャリパー (brake caliper)ブレーキピストンプライヤー工具ツールFZR250 2KR TDR250 2YK TZR250 1KT 2XT SRX400 3VNあんだぁびれっじKANERU-Sあんだぁ☆びれっじRED‐WINGS静岡コミックライブ218県営興津団地80s MeetingKROGFZR250(2KR)FZX250ZEAL((3NL/3YX)
 ニップルが一つしかない4ポッド対向ピストンのキャリパーはFZR250用だがTZRなども同じパーツ。これに足踏み式の空気入れを固定。ゲージ読みで6kg以上加圧できた。左上のタイラップは先に抜けてしまいそうなピストンを固定している。ここまでやったらピストンシールも交換したいが今回は洗浄と注油のみ。ヤマハはキャリパー側にシールがあるタイプなのでメンテも交換も簡単。ピストン側にシールの溝があるとめんどくさい。キャリパーピストンが正常に戻るとパッドの「引きづり」が減って走りも良くなる。などとやっているうちに夏が終わり季節は秋。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
 ごく最近までトラブルもなく片道100kmていどの日帰りツーリングも余裕でこなしてくれたリード90が八月に入って故障が増えた。トラブルが無かったからツーリングにも使っていたわけで年式も古くメカに不安があったら無闇に使いたくはない。
ホンダHONDAリード90 (HF05)ツーリングTF‐104J河口湖自動車博物館飛行館一式戦闘機隼実機一式陸攻(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)ジョーカー (Joker) AF42HF09キャビーナ(ブロード)AF33(HF06)富士山ミュージアム
 ↑これは去年の写真。富士山を一周回ると軽く150kmある。しかも古いクルマやバイクが苦手な長い上り坂や山梨県側は路面も荒れている。2stでも高年式の燃調が薄い機種はオーバーヒートのまま焼き付き(抱き付き)を起こす。私のリード90はスモークが増えるのを承知でオイル吐出量を多目にしている。趣味でもあり日常的にメンテは欠かさないので去年も全くノントラブルで走り続けてくれた。
 その健康優良児が今年7月頃エンジンから異音を発し走行不能に陥る。途中バイク屋に寄ろうと思ったが今では廃部品の処分を(もちろん処分料を払うが)頼むだけの私は旧知のバイク屋からも嫌われているらしく嫌味ばかり言われる。店まで行ったが静かに去ることにした。結局炎天下を10kmほど押して実家に戻る。
ホンダHONDAリード90 (HF05)Vベルト駆動系プーリークラッチウエイトローラー交換(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)ジョーカー (Joker) AF42HF09キャビーナ(ブロード)AF33(HF06)富士山ミュージアム
 実家ガレージでエンジンを開けて内心ホッとした。Vベルトの断絶だったからだ。Vベルトは部品取りから中古をストックしたものを使っていたのでコレは仕方ない。むしろ純正ではなくアフターパーツだったため芯が金属ワイヤーでなく樹脂製だったのも幸い。金属のワイヤーが切断して絡まると解くのが厄介でドライブフェイスに傷が付くこともある。樹脂が芯のVベルトなら傷も付かないし金切りハサミで切ることもできる。とりあえずストックと交換して走行可に。早く新品に交換せねば。
 続いて八月下旬の富士五湖ツーリングの最中に回転が上がらなくなるトラブルが発生。アイドリングはするし一旦エンジンを切って再始動すると暫らくはフツーに走る。結局この方法でダマシだましツーリングして帰宅後にエンジンを開ける。
ホンダHONDAリード90 (HF05)キャブレター燃料気化器メインジェットスロージェットニードル燃調セッティング錆オーバーホール(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)ジョーカー (Joker) AF42HF09キャビーナ(ブロード)AF33(HF06)富士山ミュージアム
 フロートチャンバー内に砂状の細かなサビがこびり付いているが此れしきで不調になるほど昔の2ストエンジンはヤワではない。分解中に気付いたのはオートチョークのユニットが止め具のネジが緩んで少し浮いていたこと。原因はそっちだ。チョークが利きっぱなしだったかエアを吸い込んでいたかだ。キャブの地金はアルミのため古くなるとネジが舐めることがある。オーバートルクを意識して多少ネジの締め込みを緩くしていた。一度緩むと振動で緩みが大きくなる。ネジをよく脱脂して締め直す。フロート内のサビは他の車両からガソリンを移す時に携行缶のサビが混入したと思われる。一定期間乗らない車両はガソリンを抜いてリード90に移していた。リード90のタンクは一度交換しておりサビは皆無だし。
ホンダHONDAリード90 (HF05)ヘッドライトPH7電球H4 PH11ヘッドライトバルブREDWINGS魔輝屋KRR150KANERU-Sあんだあびれっじ暴れキリタンポNS/MVX80’sミーティングFZOCFZ750FZ4FZオーナーズクラブ00R(46KROGKR250SGSX-R GK71B Fan Clubジョーカー (Joker) AF42HF09キャビーナ(ブロード)AF33(H
 もう一点ツーリング中に仲間から指摘されたのがヘッドライドの暗さ。もちろん改造の功罪だ。まず18w×2灯で行灯のように暗いノーマルのデュアルライトをレンズごとホンダAF51タクトのマルチリフレクターを加工したものに交換。更にバルブ(電球)をタクトのPH11からH4球を付けられるようソケットごと交換。PH11はホンダ独自の規格で流通も少なく相場が高かいからだ。もちろんフィラメントの位置は合わせたが逆に暗くなった。発電量が足りない。そこで流通量が多く安価な既存のPH7のソケットを移植した。フィラメントの位置は配光が広がるように合せたが被視認性は良くなかったらしい。それでもリード90ノーマルよりは明るいはずだ。
ホンダHONDAリード90 (HF05)三の浦観光案内所LoveLive! Sunshine!!浦の星女学院μ’s、Aqoursラブライブ!スーパースター!!lovelive super star虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会アニ(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)ジョーカー AF42HF09キャビーナ・ブロードAF33(HF0
 この頃PH11の安価な在庫も増えてるので別のAF51タクト用ヘッドライトレンズを落札して作り直す。リード90のヘッドライトカウルにAF51タクトのライトレンズを埋め込むのは偶然サイズや角度が合ったのだがこの形状が気に入っている。レンズの左右をカットするだけなのでもう少し涼しくなったら。夕方が明るいうちに。

テーマ:原付二種 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
 このペリカンジョグは以前バイトをした清水区内の某輸出業者を退職する時2台(27Vジョグ・チャンプ80)他を8000円で購入しヤード内で一週間ほど掛けて作ったマシン。チャンプ80はデビュー当時(1986年7月)から大好きだった一人乗り二種スクーターだが、前3.00/8・後ろ2.75/10という今では考えられないマニアックなタイヤサイズで乗り難いため、27Vジョグの車体に乗せ換えたもの。
ヤマハ JOGジョグ(27V)チャンプ80(2GM)BIKESHOPオートギャラリー三保本店静岡市清水区バイクセンターBOSSボス火薬御飯はてなブログ転載
 この画像も無断でさんざんパクられ転載されまくっているがヤフオク出展用に私が撮ったものが正真正銘オリジナル。チャンプRS(2NA)のマフラーが大げさなわりに27Vのフロントがショボいが、ステム移植のための分解に失敗してディスクブレーキが付けられなかったためこんな仕様になっている。27Vのフロントブレーキシューはパッソルと共通で確かに利かないが、車体が軽いため半ばロックさせて止まれば、さほど不安は感じない。ただフロントホイールのリム幅はかなり狭く3.00/10チューブレスタイヤがリムから外れたことがあった。チャンプRSのフロントを流用してディスクブレーキ化したら、マスターシリンダーの場所を確保するためカウル加工が必要になるが、時間がなくボルトオン部品だけでシェイクダウン。
 ここまでなら電装系を含めほぼポン付けでできる。27Vは前述の通り軽量で構造も単純。車体のバランスも良い。また縦型エンジンと駆動系は堅牢で、初期型はプーリーにゴム製の可動部カバーまで付いている。後に重量車にも搭載された名機でもある。3KJ以降はメットインスペースの都合で横型エンジンが主力となる。こんなモノを作ってしまうとツーリングに行きたくなるのが人情…。
ヤマハ JOGペリカンジョグ(27V)チャンプ80(2GM)BIKESHOPオートギャラリー三保本店静岡市清水区バイクセンターBOSSボス火薬御飯はてなブログ転載
 季節も良かったので日本海を見に行った。道の駅「能生」付近。新潟県糸魚川市の海沿いでかなり暑い。いちおうチャンバーにアルミ製カバーも付けた。8月の暑い時期に一眼レフに激安の期限切れフィルムを装填したため、焼けがヒドイ写真。27Vの唯一の弱点が2ℓ弱しか入らない燃料タンク。そのため荷台に積んでいるのは増槽と称する携行缶だが無論これは違法。実際には深夜ガススタを見かけるたびにチビチビ給油していたので無しでも問題は無かった。ヘッドライトは小さいが深夜の地方道でも光量に不満はなかったと思う。失業中の夏の思い出。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード