FC2ブログ

火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
この参加・体験コーナーは楽しかった。アリス・イン・ワンダーランドの一場面かと思いますが子供の頃の私はこの物語はすごく怖かったのを覚えてます。もともと怖がりだったんですが この場面で降り掛かってくるトランプはただのカードではなく無数の兵隊。日本の昔話と違って海外の童話には理不尽な転回がありました。
絵本とわたしの物語ふじさんめっせ(富士市産業交流展示場)児童文学静岡県営興津団地創価学会富士宮池田文化会館 富士池田平和会館富士文化会館大阪神戸展関西国際文化センター富士市文化会館「ロゼシアター」・富士山かぐや姫ミュージアム(博物館)
そんなことを思い出しながら体験できるこのコーナー。こうしたイベントでは展示物の撮影禁止は当り前。作品の保護のためには仕方がないことですが今どき鑑賞するだけで何もなしで帰ってくるのも淋しい。でもこれなら 物語に自ら参加しながらSNS等で瞬時に感動を周囲と分け合うこともできるし宣伝にもなります。たしか以前見たジブリ展にもこんな企画(トトロといっしょに写真に写れる)があって大人気でした。こういう参加型の展示方法がトレンドらしく遊園地のようで楽しいです。
絵本とわたしの物語ふじさんめっせ(富士市産業交流展示場)児童文学県営興津団地創価学会富士宮池田文化会館 富士池田平和会館富士文化会館大阪神戸展関西国際文化センター富士市文化会館「ロゼシアター」・富士山かぐや姫ミュージアム
脇にあるポストを除くとこんな景色。いわゆるシャドーボックス式のジオラマ風になっています。こんな凝った手法も欧米には昔からあったらしくいよいよ文学との立て分けがなくなっています。もっとも児童文学や絵本というジャンルは説明よりも感覚的なものでベーシックな分だけ書くのも難しいそう。これは興味のある課題。

テーマ:創価学会 - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  オートバイ
tag : 
以前あまり頻繁に駆動系を開けていたらクランクシャフトのネジが嘗めて廃車にした経験から今回は極力開けないようにしていた。それでもクランクケースを開けるのは半年ぶりくらい。気温のせいかもしれないが今月になってなぜか加速が妙に鋭くローギアになっている気がしたからだ。実際夏場は例年になく激しく酷使した。
ホンダHONDAリード90 (HF05)80sミーティング火薬御飯KROG80’sミーティングGK71Bクラブ80s meetingFZR250(2KR)県営興津団地(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)mt fuji japan原付ツーリング聖地巡礼
全くの私観だがクラッチアウターの色が良くなっていて安心。以前はクラッチのアタリが悪かったらしくアウターが(高温で)青白く変色していた。プーリーやドライブフェイスの外側が使われていないのが気になった。やはりローギア化してしまっている。Vベルトは前回交換したばかりなのでウェイトしかない。プーリーを開けてみると純正品の9gが磨耗して半数は内2個は摩滅した樹脂や乾いたグリスごとプーリー内側に固着していた。プーリーは旧型のグリス封入型で個人的に好みだが乾式より残存は少ない。そのグリスに満たされたはずのプーリー内に乾いてプラ状になったグリスや粉砕したプーリー外筒の樹脂と混ざった状態で固着していた。
ホンダHONDAリード90 (HF05)県営興津団地(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)Vベルトプーリースライドピースランププレートウェイトローラースライドピース駆動系オーバーホールメンテナンス
グリスがあったから固着したが 蓋がない乾式なら樹脂は遠心力で外に飛び散り 残った金属の芯が中で暴れてプーリーが傷付く。この旧型プーリーは極力買い求めておきたいが生産ロット上の変更点で外見ではわからない。もちろん派生型のキャビーナ(ブロード)やジョーカーには既に採用されていないはず。ホンダ50ccの場合はグリスレスになってしばらくの間もプーリーにネジ穴が切ってあった。
ホンダHONDAリード90 (HF05)興津中町清水区小島大黒うどん民宿県営興津団地身延路寺おじま分福食堂(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)ジョーカー (Joker) AF42HF09キャビーナ(ブロード)AF33 (HF06)
リード90の持病であるベアリングノイズは既にクリアしてしまったがやはり経年劣化なりのトラブルは起こる。今回分解中にキックペダル軸のCクリップが緩んで外れキックギアが内側に脱落。エンジン始動と同時にプーリーに接触して異音が出た。同じ症状は駆動系カバーのゴムシールが劣化してもクリアランスが縮んで起こる。このエンジンちょっと神経質なところも多いが やはりホンダ縦型は名器だ。

テーマ:原付修理マニュアル - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
例年この時期は台風が心配になる。今年も台風15号(今も千葉県が大停電に見舞われる)が僅差で逸れて超好天の残暑。新東名から三遠南進道(無料)経由の道中は死ぬほど暑いことを除けば順調で午前10時過ぎくらいに鳳来峡に到着。
80sミーティング2019鳳来山パークウェイ新城REDWINGS‐RPP魔輝屋KRR15FZR250(2KR)80sミーティング2019PHAZER(1HX)YSPリミテッドlimited”火薬御飯”合体フェーザーFZ250(3HX)EXUPヤマハFZR250R(3LN)ECH21(3HX3)ネスカフェアメリカーナ(3HX2)FZOCFZ750FZ400R(46X)FZオーナーズクラブ
チーム参加だが会場入口で各メーカー車種ごとにブースを宛てられカワサキ勢と分かれ私はヤマハの片隅に停車。KROG会長のKRR150は去年の焼き付きトラブルから奇跡の復活を果たし会場ほぼ中央に。詳細はSNSで伺ってはいたが国内では部品が手に入らず意地と執念の召還。これで本一冊書ける。軽量な車体に2サイクル150ccの海外仕様の走りは侮れない。だがイベント終了後に東京方面に戻るKROG会長と私は見事に台風15号に向って突撃敢行するハメになった。
80sミーティング2019GK71BクラブHIRO氏GSX-R400鳳来山パークウェイ新城REDWINGS‐RPP魔輝屋KRR15FZR250(2KR)80sミーティング2019PHAZER(1HX)YSPリミテッドlimited”火薬御飯”合体フェーザーFZ250(3HX)EXUPヤマハFZR250R(3LN)ECH21ネスカフェアメリカーナFZOCFZ750FZ400R(46X)FZオーナーズ
会場内で特攻兵器「伏龍」演習中のような方が主催GK71Bクラブ代表のHIRO氏。ロットの先に付けたカメラを手元のスマホで操作し擬似ドローン空撮を試みる。この映像はHIRO氏のブログで公開されているが上空から見る会場は圧巻。木陰でへばった我々KROGの面々が 無人機に攻撃されるテロ組織のように写っていた。
80sミーティング2019KANERU-SカワサキKR250S鳳来山パークウェイ新城REDWINGS魔輝屋KRR150暴れキリタンポFZR250(2KR)PHAZER(1HX)YSPリミテッドlimited”火薬御飯”合体フェーザーFZ250(3HX)EXUPヤマハFZR250R(3LN)ECH21ネスカフェアメリカーナFZ400R(46X)FZオーナーズクラブFZOC
会場内で唯一となったタンデムKR250のKANERU-S氏。会場まではトランポ輸送のKROG代々のKRが合体してできた赤白KRは絶好調。KANERU-S氏がトランポ(スバル・サンバー)で持参したキャンプ用品や多数の飲料で我々は命拾いした。
カワサキZX-4(ZX400G)80sミーティング2019鳳来山パークウェイ新城REDWINGS魔輝屋KRR150KANERU-Sあんだあびれっじ暴れキリタンポFZR250(2KR)PHAZER(1HX)YSPリミテッドlimited”火薬御飯”合体フェーザーFZ250(3HX)EXUPFZ400R(46X)FZオーナーズクラブFZOC
FX400Rに乗っていた私はコレが出た時しまった!と思ったZX-4。外装の劣化もなく現役当時のコンディションを維持し続ける。たいへんよくできたマシンでコレといった欠陥もなかったが新車ラッシュの中でZXRに移行。当時のレーサーレプリカはツナギで乗らないと「ダサい」と言われたのでツアラー風のZX-4が好きだった。
カワサキGPZ400R(ZX400D)400ニンジャBEETバックファイヤーⅡ80sミーティング2019鳳来山パークウェイ新城REDWINGS魔輝屋KRR150KANERU-Sあんだあびれっじ暴れキリタンポFZR250(2KR)PHAZER(1HX)YSPリミテッドlimited”火薬御飯”合体フェーザーFZ250(3HX)EXUPFZ400R(46X)FZオーナーズクラブFZOC
カワサキはクラス最軽量マシンを送り出す一方で伝統の大柄なツアラーにも力を入れた。GPZ400R通称:400ニンジャはとにかくよく売れた。ただ一時的に流行った前後16インチはタイヤが選べず足回り改の一大ブームになる。集合管はツキギとビートが定番。私もずいぶん金を掛けたが カスタムが本当に楽しい時期だった。
80sミーティング2018”火薬御飯”FZ250フェーザーPHAZER(1HX)リミテッドlimited+FZR250(2KR)REDWINGS魔輝屋KRR150KANERU-Sあんだあびれっじ暴れキリタンポNS/MVX80’sミーティングFZOCFZ750FZ4FZオーナーズクラブ00R(46X)FZR400FZR250KROGKR250SGSX-R GK71B Fan Club
カスタムブームの功罪で今はドノーマルの個体を探すのも難しい。カネを掛けずに形にしようとしたらカスタムになってしまった私のFZR。とりあえず走れることを優先。カスタムベースや部品取りを買い集め不良債権化した未完成車は数多い。
NSR50AC08AC10NSR80HC06ホンダ95NSRHONDAヤマハYSR50TZM50RスズキGAGレーサーレプリカ峠走り屋ミニバイクレース”火薬御飯”FZ250フェーザーPHAZER(1HX)リミテッドlimited+FZR250(2KR)REDWINGS魔輝屋KRR150KANERU-Sあんだあびれっじ暴れキリタンポ80sミーティング2019
レーサーレプリカの先駆はスズキのGSX-RやΓとヤマハのTZRやFZだったがホンダはすぐに猛追し追い越す。ミニバイクレースを席捲したNSR50をヤマハTZMが対抗する頃にはブームも終焉。その絶頂期の95NSRにオキカラーツナギで決めた90年台走り屋スタイルの吾人。実際に速いこんな走り屋が峠に大勢いた。
80sミーティング2019”火薬御飯”FZ250フェーザーPHAZER(1HX)リミテッドlimited+FZR250(2KR)NS/MVX80’sミーティングFZOCFZ750FZ4FZオーナーズREDWINGS魔輝屋KRR150KANERU-Sあんだあびれっじ暴れキリタンポ80sミーティング2019鳳来山パークウェイ新城
台風の心配もありイベントは繰り上げられ少し早めに終了。いつものように夕食に向う。ただ周辺にファミレスがなく新城市街まで移動。ここからのほうが東名インターに近く都合も良い。愛知県内はほぼ晴れていたが浜松を過ぎたあたりから雨脚が強くなる。私は午後22時くらいに帰宅するが直後に会長から電話。都内のJRが早々運休が決まったため御殿場辺りで休憩するという。今回もネタの多い旅。

テーマ:ツーリング・クラブ - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
これは驚いた!けいおん!のユニットHTT「放課後ティータイム」がアニサマ(アニメロサマーライブ)2019にサプライズ出演!それもお約束の2.5次元スタイルの復活ライブ!現役からもう10年。豊崎のボーカルも健在。だがメンバーも皆メジャーになって活動再開は不可能と思っていた。これは今年の紅白(初出場!)最有力だ。
けいおん!(K-ON!)放課後ティータイムHTT平沢唯豊崎愛生秋山澪日笠陽子田井中律佐寿美菜子藤聡美琴吹紬中野梓竹達彩奈Animelo Summer Live 2019アニメロサマーライブ映画けいおん!!劇場版紅白歌合戦NHK#PrayForKyoani京都アニメーション加茂花菖蒲園火薬御飯#PrayForKyoani放火事件支援募金聖地静岡県内ニュースとびっきり!しずおかKyoto Animat
しかもメインボーカルの豊崎愛生も健在かつ絶好調。初期の京アニ作品に多かった超テクニカルな(けいおん!!2期)主題歌 “Go! Go! Maniac”(着メロにしてた!)を変わらず歌いきってくれた。日笠や竹達さんなんか今じゃ主役級の超ベテラン。デビュー当時はまだ2.5次元スタイルが確立されていなかったし逆に「けいおん!」がこのカタチを提案行くしてくれたとも言える。いや間違いなくアニメ「けいおん!」とHTT(放課後ティータイム)がスタンダードにしてくれた。放送時まだアニソンは紅白には早かったが今や超トレンド枠。今年は紅白で待ってるぜ!頼むぞNHK!

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード