FC2ブログ

火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
 エスパルスと静岡駅ビルのASTY静岡が共に創立30周年を迎えるという。その当時私は東京に居たため逆に地元のことはよく覚えていない。ただ私も、高校サッカーの強豪(旧)清水市立商業高校(今の清水桜が丘高校)の卒業のため、先輩方の噂はそれとなく聞いていし、それは盛り上がっていた。
清水エスパルス(Shimizu S-Pulse)クラブ創設30周年記念ロゴ決定静岡県社会人サッカーリーグ「清水FC」株式会社エスラップ・コミュニケーションズ清水FCエスパルス鈴与静岡ガス静岡新聞社小糸製作所中部電力静岡ビルサービスJ-オイルミルズ静岡朝日テレビヤマシタコーポレーション鈴与建設清水銀行IAIスタジアム日本平(静岡市清水日本平運動公園球技場)ASTY静岡ジェイアール東海静岡開発アスティ
 いわゆる平成景気の最中の、異常な加熱ぶりを今説明するのは難しいが、とにかく「何をやってもウマくいく」ような夢と希望に溢れた錯覚の時代だった。この中でエスパルスは市民球団とはいえ高校サッカーの名門ばかりを集めたエリート・チーム「清水FC」として誕生。その期待と下馬評も高かった。この実業団でない生まれ付きのエリート市民球団という異色の生い立ちが、良くも悪くもこのチームの特色でありトラウマとなる。
清水エスパルス(Shimizu S-Pulse)クラブ創設30周年記念静岡県社会人サッカーリーグ「清水FC」株式会社エスラップ・コミュニケーションズ清水FCエスパルス鈴与静岡鉄道小糸製作所中部電力静岡ビルサービスJ-オイルミルズ静岡朝日テレビヤマシタコーポレーション清水銀行鈴与建設IAIスタジアム日本平(静岡市清水日本平運動公園球技場)ASTY静岡ジェイアール東海静岡開発アスティ静岡(静岡駅)
 エスパルスの評価についてはサポーターから地元民まで賛否両論というかツッコミどころ満載。成績が振るわない(弱い)から戦力補強。金が要る。短期契約の選手は期間が終われば去るため総合力が上がらない。チームの士気も下がる。むしろ顧客(サポーター)の囲い込みに方針転換するべき時ではないのか。経営とは商売。商売で大事なのは、先ずは営業だ。
清水エスパルス(Shimizu S-Pulse)クラブ創設30周年記念ロゴ決定静岡県社会人サッカーリーグ「清水FC」株式会社エスラップ・コミュニケーションズ清水FCエスパルス鈴与静岡鉄道小糸製作所中部電力静岡ビルサービスJ-オイルミルズ静岡朝日テレビヤマシタコーポレーション鈴与建設清水銀行IAIスタジアム日本平(静岡市清水日本平運動公園球技場)ASTY静岡ジェイアール東海静岡開発アスティ静岡(静岡
 これは戦力よりも経営の問題だと思う。Jリーグに限らずスポーツ界全般に言えることは、テレビのチャンネルが増えたことなどが要因となって地上波の中継が減ってしまったこともある。逆に今までメジャーでなかった種目にもスポーツ人口が散って、相対的に観客が絞られたこともある。
清水エスパルス(Shimizu S-Pulse)クラブ創設30周年記念ロゴ決定静岡県社会人サッカーリーグ「清水FC」株式会社エスラップ・コミュニケーションズ清水FCエスパルス鈴与静岡鉄道小糸製作所中部電力静岡ビルサービスJ-オイルミルズ静岡朝日テレビヤマシタコーポレーション清水銀行鈴与建設IAIスタジアム日本平(静岡市清水日本平運動公園球技場)ASTY静岡ジェイアール東海静岡開発アスティ静岡(静岡
 Jリーグに関していうなら、地元のサポーターは勝っても負けても地元チームを応援すべきだと思う。しょせん球場に足を運べる観客が増えなければ、経営は改善されない。球団も練習等をもっと一般、特に子供に見せるべきだ。どんな業界でも、地域から愛される団体は企業も球団も強い。
清水エスパルス(Shimizu S-Pulse)クラブ創設30周年記念静岡県社会人サッカーリーグ「清水FC」株式会社エスラップ・コミュニケーションズ清水FCエスパルス鈴与静岡ガス静岡新聞社小糸製作所中部電力静岡ビルサービスJ-オイルミルズ静岡朝日テレビヤマシタコーポレーション鈴与建設清水銀行IAIスタジアム日本平(静岡市清水日本平運動公園球技場)ASTY静岡ジェイアール東海静岡開発アスティ静岡(静
 またサポーターは常に「推し」であるべきだ。「推し」にとっては全て「アバタもエクボ」。それができないと粗ばかり見えてしまう。私の先輩に究極の推しがいた。体調を崩して失業。スポーツ観戦が楽しみで、エスパルスのJ1復帰戦を観戦した帰路、バス停で倒れて他界。復帰を見届けたわけだ。仲間内で先輩は今も究極のエスパルス・サポーターと伝説だ。

テーマ:清水エスパルス - ジャンル:スポーツ

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード