FC2ブログ

火薬御飯

Category :  旅行・ツーリング
tag : 
 中部横断道・新清水JCT~双葉JCT間がやっと開通。東名・新東名と中央道が繋がったばかりだが、周辺のスマートインターチェンジの事業化等も進んでいるらしい。路線バスもろくに走らない山間地だけに需要というほどの利用が見込めるかは不明だが、和田島地域は恐ろしく便利になる。
中部横断自動車道 両河内スマートIC(仮称)ETC 両河内県道75号線和田島清地トンネルと興津川橋静岡県静岡市清水区 国道52号線(南部バイパス)静岡市立清水両河内中学校和田島浄水場配水塔「愛泉蔵」静岡市立清水和田島小学校「横断道」新東名高速道路清水連絡路
 大きな声では言えないが、この橋脚の基礎工事中に整地された地盤付近で、会社の同僚達とBBQをしたことがあった。また別の時にはこの僅か上流で同じくBBQやら川遊びを複数回。もうずいぶん昔の事なので時効だと思う。今はやたらに路駐はできないし管理地以外で焚火やキャンプもできない。時代が変われば地域の在り方も変わる。懐かしいというだけで昔のようにはいかないが、紆余曲折あっても便利になるのは良いことだ。
中部横断自動車道 両河内スマートIC(仮称)ETC 両河内県道75号線和田島清地トンネルと興津川橋静岡県静岡市清水区 国道52号線(南部バイパス)和田島浄水場配水塔「愛泉蔵」静岡市立清水両河内中学校静岡市立清水和田島小学校「横断道」新東名高速道路清水連絡路
 正確な場所はわからないが新東名が一般道(県道)に交差する所は、高速道路の清地トンネルを出た興津川橋付近しかない。新東名の建設用の工事用道路もあるので、ICの建設には昔ほど工期は掛らないのかと思う。正直いって中部横断道周辺ののICは、わかりにくく道も険しい(笑)。でも今はカーナビ等はほぼ標準だし、なにより恩恵のほうがはるかに大きい。
中部横断自動車道 両河内スマートIC(仮称)ETC 両河内県道75号線和田島清地トンネルと興津川橋静岡県静岡市清水区 国道52号線(南部バイパス)和田島浄水場配水塔「愛泉蔵」静岡市立清水和田島小学校静岡市立清水両河内中学校「横断道」新東名高速道路清水連絡路
 地元で徳利と呼ばれる特徴的な建造物は、和田島浄水場の配水塔「愛泉蔵」。新東名工事のおかげで道路も改良された。高速道路の橋脚下に学校とは、騒音とかが心配になりそうだが、橋が高いためかそれらしい音はほとんど聞こえない。こうした案件がよく考えられているのが今の道路行政。新東名は今のところIC付近での渋滞や事故の話は聞いたことがない。

テーマ:高速道路 - ジャンル:車・バイク

Category :  旅行・ツーリング
tag : 
 中部横断自動車道の内、開通が遅れていた新清水JCT~双葉JCT区間がやっと開通した。これで中央道と東名や新東名が南北につながったことになる。遅れの原因は軟弱地盤とも自然由来の重金属地層の処理とも言われているが、地形的にも地政学的にも古来からの難所。待ち侘びた人も多い。
中部横断自動車道(新清水JCT~双葉JCT)全線開通静岡県静岡市新清水JCT山梨県甲府市身延山インターチェンジ長野県小諸市佐久小諸JCT新東名高速道路清水連絡路NEOPASA清水
 地図を見ただけでもわかる富士山麓と赤石山脈の間を橋梁とトンネルで結ぶ区間。この辺りをあまり地質学等から詮索すると、通るのが怖くなるといけないのでお勧めしない。いずれにせよ太古から往来がありながら交通の難所だったということで、今更ながら日本の土木工事技術の高さに感銘を受けるに違いない。バブル崩壊後の公共事業見直しの煽りを受けて計画当初より規模の縮小を余儀なくされるが、単なるコスト削減に留まらず新工法の導入等を促した点も、後世に残る建造物として注目に値する。
中部横断自動車道(新清水JCT~双葉JCT)全線開通静岡県静岡市新清水JCT山梨県甲府市身延山インターチェンジ長野県小諸市佐久小諸JCT清水連絡路NEOPASA清水新東名高速道路
 単純に国道を使った場合よりも約半分(小一時間)に短縮される所要時間を、普通車ETCで1000円前後で通れると思えば、費用対効果は高く、料金は不当に安いとさえ思う。第一、一般道を走るより絶対的に疲労感が少ない。今後スマートICの増設等も予定され地元からの期待も大きい。

テーマ:高速道路 - ジャンル:車・バイク

Category :  NEWS
tag : 
 1Fの空き店舗だった所にリージャスが入った。業界世界トップという噂だけは聞いていたが、所詮コワーキングスペースなど使う側にしてみればテナントと変わりない。いや、もっと使いづらいかもしれない。外資系に日本のような御もてなしマニュアルはない。かなり野放図で放任主義だ。
リージャス レンタル オフィスregus co-working space静岡葵タワー JR静岡駅北口レンタルオフィスコワーキングスペース貸し会議室バーチャルオフィスメンバーシップコミュニティミーティングルーム
 オフィスなどという横文字だけで舞い上がっているヤツはほんとうの田舎者だ。仕事をするのは人間。今やWi-Fi環境なんかはネカフェのほうが良い時もあるという。あとはもっと現実的な利便性。実際に使ってみればわかる。交通機関とか駐車場とか、飲食や100均が近くにあるか。室内でいうならトイレや給湯(ちょっと前なら喫煙室)。空調や防音。清掃員や設備担当があまり感じ悪いのもイヤだ。エントランスの開閉館時間も気になる。高層階ならエレベーターがあまり遅いのも不便。ここは一階でコンビニが隣りなのも良い。マクドやコーヒーショップは近くにないが吉野家は近い。警備なんかは雇い主が考えること。まあ使ってしまえばクリエイティブオフィスも事務所兼倉庫も変わりはないのだが、今でもそんな安っぽい体裁で見栄を張れると思っているヤツは貧乏臭くてみっともない(笑)。

テーマ:イラストレーター - ジャンル:就職・お仕事

Category :  イベント
tag : 
 クリエイターさんにもいろいろな方がいらっしゃるが、これはいわゆる商業作家さんの作品展示会かと思う。私は画が描けないので一概に評論はできないが、今は若い絵師さんでもレベルが高いしツールも良い。メジャーになっても収入が安定しない作家さんもいれば、無名でもシッカリ稼ぐ人もいる。こちらは作家さんの商品である作品の見本市になっている。
「静岡イラストレーター大見本」SiG(Sizuoka illustrations Guild)静岡市文化・クリエイティブ産業振興センターCCC中央調理製菓専門学校静岡校鈴木学園 静岡県静岡市葵区七間町15上下水道局新庁舎市
 通りに面した1Fのため黙っているとアパレルの店舗だと思って通り過ぎてしまいそうだ。静岡市内には大小の展示場や美術館、こうしたギャラリーが無数にあるが、コチラは青葉通り沿いの専門学校の建物の一角でわかりやすい。役所や繁華街から離れているため、ヘンに荒れた感じがないのも良い。静岡市民はイベントや展示会が好きだ。だがここは来客数を稼ぐイベントではなく一種の内覧会。同人イベのようなヲタク丸出しはNG。
「静岡イラストレーター大見本」SiG(Sizuoka illustrations Guild)静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター展示会場ギャラリーCCC中央調理製菓専門学校静岡校鈴木学園 静岡県静岡市葵区七間町15上下水道局新庁舎市
 なぜかメカトロウィーゴが鎮座しているため妙な親近感が湧いてしまうが、ここは同人イベントの会場ではない。入口付近に「撮影OK」の看板があることをよく確認する。最近は撮影可の展示会場が多い。すでにパクリなど考えるようなテンポの遅いヤツはやっていけない時代。また画力のスキルは簡単にはパクれない。だが技能を盗んで覚えるのが職人でもある。
葵わさびAoi Wasabi静岡ご当地VTuber静岡IT企業「ユピテルプラス 」バーチャル広報社員ユピテルYupiteru Corporationユピテル静岡研究所「ユピテル IT-PALETTE」
 動画サイトが細分化する中でVチューバーも今や必須になりつつある。「葵わさび」は静岡のご当地VTuberにしてユピテル広報担当。Vチューバーも元は手書きイラストのトレースから始まっているはずだ。今は動画編集アプリも充実しておりVチューバー系は一層の拡大や進化が予想される。
「静岡イラストレーター大見本」SiGギルド(Sizuoka illustrations Guild)静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター展示会場ギャラリーCCC中央調理製菓専門学校静岡校鈴木学園 静岡県静岡市葵区七間町15上下水道局新庁舎市
 クエストが掲示してあるわけではなく、クリエイターさんのお名刺が拝借できる。探しに来るのはクライアント様というわけだ。無論これは大マジメな商取引だから、私のようなケチなコンシューマーが手を出せるところではない。こうした契約が地産地消で成立することは良いことだ。クリエイターといってもPCだけで済む案件は少なく、大事なことほど現場で会って交渉に当たらなければならない。だから距離の観念は必ずある。ネットで行き来するのはデータだけで、人脈や信用はリアル世界のものだ。

テーマ:イラストレーター - ジャンル:就職・お仕事

Category :  NEWS
tag : 
 今年は港祭りが中止でご無沙汰だった日の出埠頭。清水マリンターミナルがワクチン集団接種会場になっていたので通り掛かると大型客船が出港準備中。接種が済んで出てきたところ、離岸してお見送りが続いていた。
にっぽん丸(3代目・現にっぽん丸)大阪商船三井船舶「世界青年の船」と「東南アジア青年の船」青年国際交流事業エスパルスドリームプラザMOVIX清水マリンターミナル日の出ドリームパーク日の出埠頭清水港静岡県静岡市清水区
 船名は「にっぽん丸」。名前からして由緒ある船のようだ。ウィキペディアによれば、「にっぽん丸」という船は同艦が三代目。初代と二代は改装された船で、この三代目は新造艦。全長166m・総トン数22500トンは過去に清水港に入港したこともある「飛鳥Ⅱ」(50400トン)や「ダイヤモンド・プリンセス」(116000 トン)、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」(排水量26000トン)に比べたら驚くほどではないが、有名な客船ということで何処かで見たことがある気がする。最近の超大型客船のような過剰な豪華さではなく、既視感というか何か懐かしさのような雰囲気が漂う。
にっぽん丸(3代目・現にっぽん丸)大阪商船三井船舶「世界青年の船」と「東南アジア青年の船」青年国際交流事業エスパルスドリームプラザ清水マリンターミナル日の出ドリームパーク日の出埠頭清水港静岡県静岡市清水区
 通常の旅客業務の他にも内閣府がチャーターする「世界青年の船」や「東南アジア青年の船」等の青年交流事業にも使われ、きっと海外でも有名なのではないかと思う。船主は商船三井で船籍は日本。海自や海保のような公務ではないが政府が主催する事業にも参加するためテレビ番組等で紹介されたことも度々あるらしい。交流事業に活躍する姿は誇らしい。

テーマ:艦船・船舶 - ジャンル:趣味・実用

Category :  オートバイ
tag : 
 90年代半ば、現在のトライアンフ・ブランドが復活した時、主力モデルとして投入されたのが水冷3気筒900㏄エンジンを搭載したトライデント900だった。当時トライアンフは(トリンプとは違う)すでに解散した歴史上のオートバイメーカーと思われていたのでT150など知る由もなかった。
トライアンフ T150トライデントBSAロケットIII 1968〜 1975Triumph Trident T150T160 BSA Rocket III
 戦後のトライアンフは6TサンダーバードやT120ボンネビルなど並列2気筒モデルでアメリカ市場で成功を収める。60年代に入るとホンダCBやカワサキのマッハなどハイメカの日本製オートバイに市場を脅かされ始め、これに対抗するためツインに一気筒足した3気筒のトライデントを投入した。
740cc並列3気筒のトライデントは改良されながら1975年まで販売されるが、成績も販売も日本車に及ばず、イギリスの古い企業風土もあって再建にも失敗し1977年に倒産。80年代に入って実業家ジョン・ブルーアが商標を購入。ハリスによるライセンス生産を経て、1990年ヒンクレー工場でカワサキの技術を取り入れた新生トライアンフとして復活を果たした。
トライアンフTRIUMPHボンネビルBonneville T120
ヒンクレーのトライアンフは3気筒と4気筒の750~1200㏄から始まり、現在では近代的な3気筒と伝統のスタイルを取り入れた2気筒で独自の路線を開拓。英国車の伝統ブランドの復活に成功した。世界中のメーカーが挑んできたレジェンドの現代的な復活に最も成功したオートバイにもなった。

テーマ:トライアンフ - ジャンル:車・バイク

Category :  四輪
tag : 
 スーパーカーの定義は様々だが、往年のブームを経験した者からすると、当時の名車の条件、例えばリトラクタブル・ヘッドライトなど外観的なわかりやすい特徴が目に飛び込んで認識しやすい。無論当時はLEDなどなかったので、それらは既視感からくる偏見のようなものかもしれない。
チゼータ(Cizeta)V16Tチゼータ モロダー・V16Tチゼータ オートモービル USA(Cizeta Automobili USA)河口湖自動車博物館飛行舘Kawaguchiko Motor Museum Kawaguchiko Fighter Museum
 チゼータV16Tは生産台数10数台で国内にあるのは2台のみと言われる超稀少なスーパーカー。デザイナーはスーパーカー・ブームの頃一世を風靡したベルトーネのチーフデザイナーも務めたマルチェロ・ガンディーニ。初代ランボルギーニ・カウンタックやランチア・ストラトスも彼の手によるもので、往年のマニアから見ると正にスーパーカーといったビビッドな特徴を加味したデザイン。私的にもカッコイイと思った。ただ逆に斬新さはない。これを新車で買おうとするセレブの目には厳しいかもしれない。
チゼータ(Cizeta)V16Tチゼータ モロダー・V16Tチゼータ オートモービル USA(Cizeta Automobili USA)河口湖自動車博物館Kawaguchiko Motor Museum Kawaguchiko Fighter Museum
 チューブラーフレームのオールアルミボディにV型16気筒6ℓエンジン、5速ミッションのMRという硬派なスペックは、例えばブガッティ・ヴェイロンなどに比べたらやや見劣りするし、マクラーレンF1のようなレースマシンに比べると危うい。カウンタックやランチアはエンジンが今ほど望めない時代に、パッケージングやボディ剛性など車体スペックで稼ぐ仕様。要求される比重が今とは違う。チゼータの価格は邦貨換算で6千5百万円くらいで、最近の中途半端なハイブリッド搭載のスーパーカーに比べれば本格派で寧ろリーズナブル。ただやはりブランドが少し弱いかもしれない。
チゼータ(Cizeta)V16Tチゼータ モロダー・V16Tチゼータ オートモービル USA(Cizeta Automobili USA)河口湖自動車博物館Kawaguchiko Motor Museum Kawaguchiko Fighter Museum
 アウディ・ランボルギーニが4WDなど現代的なメカを積みながらムダに大型化してしまったことを考えると、もっとソリッドにプレーンに作ってくれればと思うが、このクルマの顧客はお金持ち。どうせ全開で走らないなら超ハイメカ・ハイスペック、外観も斬新かつ伝統のブランドを御所望だろう。だがアキュラNSXがこのカタチだったらもう少し売れたと思う。

テーマ:スーパーカー - ジャンル:車・バイク

Category :  旅行・ツーリング
tag : 
 今さら鉄オタなんかやるつもりはないが、これも市場調査。ただ地元を走る鉄道といえば東海道本線と静鉄、…と思っていたら身延線が一部で乗り入れているのがわかった。車両は地味だがルートになんとなくロマンを感じる。高速道路が今年やっと開通なのに身延線は100年前からあった。
特急(ワイドビュー)ふじかわ373系「富士川」静岡駅 - 清水駅 - 富士駅 - 富士宮駅 - 内船駅 - 身延駅 - 下部温泉駅 - 甲斐岩間駅 - 鰍沢口駅 - 市川大門駅 - 東花輪駅 - 南甲府駅 - 甲府駅臨時列車(特急・急行)ゆるキャン△梨っ子号東海道本線・身延線経由
 国道52号線を山梨方面に北上して行くと、富士川沿いに忽然と現れる身延線。その淵源は富士川舟運に代わる物資輸送の他、身延山参詣や下部温泉等への旅客輸送という。無人駅も多いが今もとりあえず存続しているのはスゴイ。また国道が今だ難所のため、太平洋側と甲州以北を結ぶ路線として需要があることも頷ける。特急でJR静岡駅から甲府までは距離にして122㎞。所要時間は2時間20分。京浜東北線の大宮⇔横浜間が59.1㎞、つくばエクスプレスが58.3 kmなので、その2倍くらいの距離が堪能できる。
特急(ワイドビュー)ふじかわ373系「富士川」静岡駅-清水駅-富士駅-富士宮駅-内船駅-身延駅-下部温泉駅-甲斐岩間駅-鰍沢口駅-市川大門駅-東花輪駅-南甲府駅-甲府駅臨時列車(特急・急行)ゆるキャン△梨っ子号東海道本線・身延線経由
 身延線の起点はJR富士駅で、時刻表を見る限り一時間に3~4本。基本3両編成で1号車が指定席、2号3号車が自由席。料金は特急の自由席で静岡~甲府間で4170円。指定席が4700円だからお得な気もするが、自由席でも普通に座れそうだ。駅数は身延線区間39駅の内11駅に特急が留まる。
CC00富士駅本市場駅CC01柚木駅CC02竪堀駅CC03入山瀬駅CC04富士根駅CC05源道寺駅CC06富士宮駅CC07西富士宮駅沼久保駅芝川駅稲子駅(稲子トンネル ↑静岡県/山梨県↓)十島駅井出駅寄畑駅内船駅(中部横断自動車道)甲斐大島駅身延駅塩之沢駅波高島駅下部温泉駅甲斐常葉駅市ノ瀬駅久那土駅甲斐岩間駅落居駅鰍沢口駅市川大門駅芦川駅甲斐上野駅東花輪駅小井川駅常永駅国母駅甲斐住吉駅南甲府駅(中
 待ち時間さえ苦にならなければ乗り継ぎや駅周辺の観光や飲食も良い。逆に無人駅で秘境感を楽しむのも良い。東京や名古屋を起点せず、その中間をつなぐ路線で比較的マイナーではないかと思う。つないでいるのは東海道本線と中央本線という大動脈。沿線に観光地も多くネタは多い。
特急(ワイドビュー)ふじかわ373系「富士川」JR静岡駅 - 清水駅 - 富士駅 - 富士宮駅 - 内船駅 - 身延駅 - 下部温泉駅 - 甲斐岩間駅 - 鰍沢口駅 - 市川大門駅 - 東花輪駅 - 南甲府駅 - 甲府駅臨時列車(特急・急行)ゆるキャン△梨っ子号東海道本線・身延線経由
 最近はスマホやデジカメなどカメラ機能や映像媒体が安価で豊富なので若い「撮り鉄」ばかり増殖してしまったが、古典的な鉄ヲタには時刻表マニアとか駅弁マニアとか濃いネタに特化した知的なヲタがいたという。
 また資金力の要るコレクターやNゲージを手掛けるモデラーまで、たしかに鉄ヲタのジャンルは広く層が厚い。ドコからでも入れるということだ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:サブカル

Category :  NEWS
tag : 
 コロナ禍での二度目の夏となりました。去年に比べれば、対処法もそれなりに周知され、ワクチン接種は徐々に進んではいるものの、首都圏を中心にした感染者の激増に歯止めが掛らず、すでに一人一人の努力の範疇を超え、政権にも批判が集中。寧ろ「感染するかもしれない」「治療が受けられないかもしれない」という個々人の不安こそ深刻になってきました。
創価学会清水平和会館夏期友好期間2021東京五輪オリパラ感染拡大五回目非常事態宣言
 昨年夏の自粛要請期間に、青年部に対し「今こそ研鑽に励め!」という指導がありました。例年なら夏は遊びに行ってしまう私ですが、自粛要請ということもあり、文庫版「新・人間革命」を数冊づつ購入して読み始めました。「新・人間革命」はハードカバーを26巻まで読了。新聞連載中は切り抜きもしていましたが、再び第1巻から読み始めました。勤行・唱題がそうであるように教学研鑽も地道で根気のいる修行だと思います。去年の夏は仕事が多忙な時期でもあり、読書もなかなか進んでいませんが、活動が思うようにできない中、研鑽を始める良いキッカケになりました。
 去年の今頃、五輪が延期になり自粛要請下の2020年の8月頃、今のような事態が想像できたでしょうか。少し甘い予想ながら、コロナも少しは収まって、多少平穏な中でのオリンピックサマーを夢想していたでしょう。
 でも結果は歴史的ともいうべき感染拡大と医療危機。如何に理由を付けても、人の命や健康が軽んじられるような社会制度が許されるはずはありません。また一人の人間にあっても健康を害するのは本人も周囲にとっても辛いことです。その不安や恐怖も計り知れません。病気で体力が落ちると、気力まで萎えてしまうことも多い。幸いにも我々は生命を鍛える手段を知っています。そして人をも救っていく使命を与えられています。
 病人を嘲る者もいる。疎ましがる者もいる。今病に苦しむ人もいるかもしれませんし、感染の不安に怯える人もいるでしょう。不安の中でも業務に当たらなければならない関係者もいらっしゃる。不都合があると原因の称して何かを批判したくなるのが常ですが、いくら不満を並べても、病気が治るわけではありますまい。何を恨むでもなく、病や不安に打ち勝ち、世の中に僅かでも貢献していける自分でありたいものです。

テーマ:創価学会 - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  ミリタリー
tag : 
 艦上偵察機「彩雲」の現存機は海外にも皆無で、この胴体もどこから来たものか不明。仮に復元されればおそらく世界で唯一の機体になる。米国のスミソニアン博物館に部品状態で保管されていた個体かもしれない。
河口湖自動車博物館飛行舘Kawaguchiko Motor Museum Kawaguchiko Fighter Museum中島飛行機 C6N 「彩雲」十七試艦上偵察機 Nakajima C6N Saiun Carrier-based reconnaissance aircraft道の駅富士吉田富士山レーダードーム館鳴沢氷穴道の駅なるさわ富士山博物館鉱石ミュージアム富士山青木が原樹海山梨県南都留
 戦時中、偵察機を専用で作った国は珍しく、艦上機としては世界で唯一の機種。陸軍の百式司令部偵察機と共に高い性能を誇り、連合軍の前線を脅かした。戦後、接収された機体の米国内テストでは高オクタンガソリンを使って時速694㎞/hを記録。これは日本軍の単発機としてはトップの速度記録(双発機ではキ83試作戦闘機の762km/hが最速)。戦中の国内テストでは639km/hの速度を記録し低質の燃料ながら日本軍機では最速だった。
河口湖自動車博物館飛行舘Kawaguchiko Motor Museum Kawaguchiko Fighter Museum中島艦上偵察機 C6N 「彩雲」十七試 Nakajima C6N Saiun Carrier-based reconnaissance aircraft道の駅富士吉田富士山レーダードーム館鳴沢氷穴道の駅なるさわ富士山博物館鉱石ミュージアム富士山青木が原樹海山梨県南都留郡鳴沢
 機体の後部から前方に向って3名が乗機し、中央に写真機や無線・航法装置があったはずだ。偵察機のため基本的に非武装だが、後部座席に一式7.9粍機銃を装備していた。構造は中島らしく縦通材を減らし圧延厚板を多用したセミモノコック構造で、沈頭鋲を使いパテで表面を平滑化していた。
誉エンジン中島飛行機空技廠発動機部NK9ハ45空冷星型複列18気筒ボア×ストローク130mm×150mm排気量35.8 L35800㏄河口湖自動車博物館飛行舘Kawaguchiko Motor Museum Kawaguchiko Fighter Museum
 彩雲のものと思われれる「誉」エンジン。14気筒の「栄」を18気筒化しボアアップした空冷星形35800㏄エンジン。陸軍の四式戦「疾風」や海軍の紫電改などに搭載され、小型軽量だが高回転型で油脂類にも高い品質を要求した。接収した米軍は、その精密さを「奇跡のエンジン」と評した。設計者の中川良一技師は戦後日産プリンス・スカイライン2000GT-R、R380、383の(S20、GR8、GRX-3)エンジンの設計にも携わっている。

テーマ:航空機 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード