FC2ブログ

火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
 近年、国際援助活動や護衛隊群への補給活動など海自補給艦隊の注目度は世界的にも高い。非戦闘艦艇だが貨物船等とは明らかに違う船型や擬装にはある種の緊張感が漂う。とわだ型補給艦3番艦「はまな」は給油艦(AO)や高速戦闘支援艦(AOE)に属するタンカーのような構造だが洋上給油等ができる機材を搭載。その技量も世界トップクラスと評価も高い。
補給艦「はまな」一般公開特別公開海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 満水で一万トンを超える大型艦の「はまな」は汎用型護衛艦より一回り大きく なにより船体の幅が広い。艦の前半部分は油槽にあたり後半部分のヘリ甲板下がドライカーゴ用スペースになっている。見学は この遮楼甲板部分にタラップが掛かり ここから乗船する。そのタラップの踏み板がカマボコ状の形で非常に不安定で足場が悪い。輸送艦艇は積載量によって喫水が大きく上下するため角度が変わっても接岸できる仕組みになっている。
補給艦(給油艦)「はまな」一般公開特別公開高速戦闘支援艦AOE海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 その船尾楼部分のヘリ甲板下の作業甲板から乗り込んだ所。通路は吹き抜けだが波を被らない構造。それでも甲板はガリガリの滑り止めになっている。内装に化粧板などなく構造材がむき出し。そこに防護服や装備品がビッシリ並び緊張感が漂う。非武装だがこれは戦闘補助艦艇なのだ。
輸送艦「はまな」一般公開特別公開海上自衛隊清水みなと祭り2018南極観測船しらせ護衛艦いずも災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 隔壁内側の天井には配管が並び ミレニアム・ファルコン号の船内を思い出したりした(なんかカッコいい)。そこで「紐の結び方」の実演。海の男(の艦隊勤務)の基本。床のレールは艦内専用フォークの移動用。外洋を航行中 揺れても移送できるようになっている。今は接岸中で揺れは全く感じない。因みに私は昔からひどく船に酔う。今日は非常に快適だ。
補給艦(給油艦)「はまな」一般公開特別公開AO高速戦闘支援艦AOE海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 上甲板に上がる階段は むしろハシゴというほど急勾配がつき船内のスペースが貴重なことがわかる。物資輸送を本務とする補給艦だけにカーゴスペースや冷凍庫は広大だが その他の通路は一人分の最低限の幅しかなく窓もなく暗い。天窓のようなハッチから差し込む日光が何とも眩しい。
補給艦(給油艦)「はまな」一般公開特別公開お茶コンサート演奏会AO高速戦闘支援艦AOE海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 格納庫はないが ヘリポートは球技ができるくらいの広さ。テント下では自衛官殿が冷茶を振舞ってくれた。因みに この日は西日本豪雨の前日。特に我が国のような島国では救難や物資輸送にヘリの活躍する機会が多い。補給艦「はまな」の母港は佐世保だが一般公開後は横須賀に回送されると地連の方が説明してくれた。救援に向うのかもしれない。御武運を。

テーマ:海上自衛隊 - ジャンル:趣味・実用

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.jp/tb.php/1210-e442bce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード