FC2ブログ

火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
以前あまり頻繁に駆動系を開けていたらクランクシャフトのネジが嘗めて廃車にした経験から今回は極力開けないようにしていた。それでもクランクケースを開けるのは半年ぶりくらい。気温のせいかもしれないが今月になってなぜか加速が妙に鋭くローギアになっている気がしたからだ。実際夏場は例年になく激しく酷使した。
ホンダHONDAリード90 (HF05)80sミーティング火薬御飯KROG80’sミーティングGK71Bクラブ80s meetingFZR250(2KR)県営興津団地(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)mt fuji japan原付ツーリング聖地巡礼
全くの私観だがクラッチアウターの色が良くなっていて安心。以前はクラッチのアタリが悪かったらしくアウターが(高温で)青白く変色していた。プーリーやドライブフェイスの外側が使われていないのが気になった。やはりローギア化してしまっている。Vベルトは前回交換したばかりなのでウェイトしかない。プーリーを開けてみると純正品の9gが磨耗して半数は内2個は摩滅した樹脂や乾いたグリスごとプーリー内側に固着していた。プーリーは旧型のグリス封入型で個人的に好みだが乾式より残存は少ない。そのグリスに満たされたはずのプーリー内に乾いてプラ状になったグリスや粉砕したプーリー外筒の樹脂と混ざった状態で固着していた。
ホンダHONDAリード90 (HF05)県営興津団地(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)Vベルトプーリースライドピースランププレートウェイトローラースライドピース駆動系オーバーホールメンテナンス
グリスがあったから固着したが 蓋がない乾式なら樹脂は遠心力で外に飛び散り 残った金属の芯が中で暴れてプーリーが傷付く。この旧型プーリーは極力買い求めておきたいが生産ロット上の変更点で外見ではわからない。もちろん派生型のキャビーナ(ブロード)やジョーカーには既に採用されていないはず。ホンダ50ccの場合はグリスレスになってしばらくの間もプーリーにネジ穴が切ってあった。
ホンダHONDAリード90 (HF05)興津中町清水区小島大黒うどん民宿県営興津団地身延路寺おじま分福食堂(AF48)リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)ジョーカー (Joker) AF42HF09キャビーナ(ブロード)AF33 (HF06)
リード90の持病であるベアリングノイズは既にクリアしてしまったがやはり経年劣化なりのトラブルは起こる。今回分解中にキックペダル軸のCクリップが緩んで外れキックギアが内側に脱落。エンジン始動と同時にプーリーに接触して異音が出た。同じ症状は駆動系カバーのゴムシールが劣化してもクリアランスが縮んで起こる。このエンジンちょっと神経質なところも多いが やはりホンダ縦型は名器だ。

テーマ:原付修理マニュアル - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.jp/tb.php/1294-60ae5b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード