FC2ブログ

火薬御飯

Category :  書籍・音楽
tag : 
「青年よ、心に読書と思索の暇をつくれ」…学生の頃から先輩に言われ続けてきた箴言だ。昭和や平成初期生まれの中には読書に全く縁のない不毛な輩もいる。むしろ今の若者のほうがラノベなど日常文章に触れSNSで作文に慣れた人が多い。むしろ年配者こそ本を読まないとおいていかれる。
BLUE BOOKS cafe SHIZUOKAブルーブックスカフェNTT静岡電電ビル1F静岡県静岡市葵区御幸町DEN BILL
ブックカフェが増えて街中でも静かに読書に勤しめる機会も増えた。こうした場所はスタイルから入る所かもしれないが我々の世代は格好から入る趣味も多い。ブルーブックは飲食の比率が高い所だが利用してみるのも良いのではないか。かく言う私も元々アタマが悪い脳筋で読書は強いて行うものだった。だから私は読むのが遅い。読書家という人種は速読が利く。外国人にもいわゆるペーパーバックという単行本を一晩で読み終える友人もいた。ウチの家族も父親が以外と読書家で実家には書庫があった。父親に似た妹や弟も読書好きで学校の成績も良かった。私も負けまいと本を読もうとしたが集中力が続かない。それでも年頃になってノンフィクションに触れるようになって読書ができるようになった。ただ油断すると多忙に流され読書を放れてしまう。読書の時間は強いて作り出さなければならない。そういう時に触発してくれるのが読書仲間や静かに座れる場所、例えば図書館。ただ大人になると図書館まで足を運ぶのもタイヘン。ブックカフェはその間を埋めてくれる。こういう場所が似合う大人になりたい。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.jp/tb.php/2173-7f878480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード