FC2ブログ

火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
先々月たまたまこの葵会館へのバスでの行き方を知らべたところ11月になって行く用事ができてしまいました。バス路線は静鉄西ヶ谷線か西部循環ですが終バスが17時台と早くため日没後は駅方面へ戻ることができません。駐車場の混雑が予想され少し気が引けますが車で行くことにします。
学会葬同時中継(同中)創価学会静岡葵文化会館Soka Gakkai Shizuoka Aoi Cultural Center静岡県静岡市葵区柳町Сока Гаккай静岡駅
同中は久しぶりですが幸いにも祭日で少し早く出て30分以上前に付きました。いわゆる幹部会とかではなく学会葬同時中継ということで少し緊張します。開式を待つ間流れていた昔の映像を拝見。そのあとは御念数を出して一人小声で唱題していました。先生の足跡を辿ることは学会の歴史そのもので自分も新しい会員ではありますが折々の思い出を振り返るものでした。特に学生部の折にお世話になった主任副会長の御姿を拝見すると反省以上に熱いものが込み上げてきました。池田先生は大業を成就され霊山に戻られましたが不詳我々にはまだやるべきことがあります。学会は微動だにしませんが変わっていく事もあるかもしれません。厳粛な中にも新たな決意や方途を見出した気がしました。帰路は何となく晴れやかでした。
学会葬(池田大作先生御逝去)同時中継(同中)創価学会静岡葵文化会館Soka Gakkai Shizuoka Aoi Cultural Center静岡県静岡市葵区柳町Сока Гаккай静岡駅
学会葬とはいえ突発の会合の運営に当られた皆様ほんとうにお疲れ様。私も創価班・牙城会など青年部の人材グループは一通りこなしてきました(因みに本山担当は常来坊第一班)。会合の時に雛壇に並んで演説をする幹部より、突発に事態に参集し文字通り表に出て会員や会館の安全を守る役員のほうがどれだけ先生の御指導に叶っているかわかりません。私も常に底辺の一般会員として学会活動に精進してきました。出世も大成もしませんでしたが誰に言われずとも、これからも学会外護に尽くして参る決意です。

テーマ:創価学会 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.jp/tb.php/2213-fefad709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード