FC2ブログ

火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
ハーレーというのは絶対的なレジェンドのある乗り物でマウントオジのような奴等は「こんなものハーレーじゃない」とか言うかもしれない。私はもともとハーレーが(ステータス過ぎて)あまり好きではなかったので逆に「中免ハーレー」X350は良いと思う。取り回しも良さそうで速そうだ。
X350ハーレーダビッドソンHarley-Davidson「X350」69万9800円“中免ハーレー”「X500」83万9800円パーキングエリア‎新東名高速道路清水PA下りNEOPASA清水
ハーレーといえばローライダーやツアーグライドのような大きくて重く値段も高いバイクを思い浮かべるがX350はネイキッドやビンテージくらいの車格。エンジンはV型ではなくバブやザリと同じ並列2気筒。若者ウケしそうだ。4発は要らないがシングルでは高速がシンドイ。国産も中排気量車はツインが主流になった。本田宗一郎の言った通り中型は2気筒で充分だ。
X350ハーレーダビッドソンHarley-Davidson「X350」69万9800円“中免ハーレー”「X500」83万9800円SA新東名高速道路清水PAパーキングエリアNEOPASA清水
エンジンスペックは水冷ツインカム4バルブ排気量353cc。ボア×ストローク70.5mm×45.2mmのショートストローク。出力36ps/8500rpm。ミッション6速もウレシイ。エンジンレイアウトはごくスタンダードで日本車っぽく整備性も良さそう。あとは耐久性があってくれれば良い。エキパイなど現行の国産は安っぽい機種が多いがX350/X500は質感も形状も良い。
X350ハーレーダビッドソンHarley-Davidson「X350」69万9800円“中免ハーレー”「X500」83万9800円サービスエリア‎新東名高速道路清水PA上りNEOPASA清水
前後17インチでフロントは倒立。フレームは何というかツインスパーのトラス構造で剛性も高そう。車重195㎏でブレーキもよく利くだろう。しかも2000年代に大流行したトラッカースタイル。尖ったテールが流行りの昨今シートスペースもシッカリ確保され積載やタンデムも問題なさそう。燃料タンク容量13.5ℓは中排気量ツインの好燃費を考えれば充分だろう。
X500ハーレーダビッドソンHarley-Davidson「X350」69万9800円“中免ハーレー”「X500」83万9800円サービスエリア‎新東名高速道路清水PA上りNEOPASA清水
ほぼ同じ車台に排気量500㏄のエンジンを積んだX500。車重は208㎏に増えるが出力47ps/8500rpmはかなり強烈。中間排気量はアクセル開度が少なくてもスピードが乗るので排気量が大きいほうが燃費が良くなる時もある。ハーレーのブランド云々よりも500も350も基本スペックがすごくよくできたマシン。こういうバランスの取れたマシンが国産には無かった。
X500ハーレーダビッドソンHarley-Davidson「X350」69万9800円“中免ハーレー”「X500」83万9800円‎新東名高速道路SA清水PAネオパーサNEOPASA清水
中免ハーレーX350が伝統的なダートトラッカースタイルで69万9800円。ブリティッシュトラッド調のX500が83万9800円は国産に比べても安い。2台を並べてよく見るとエンジンやフレームまで異なる。最近国内でも氾濫している聞いたこともないメーカーの並行モノに比べたらハーレーの正規ディーラーが扱ってくれるだけでも桁違いの安心要素。コレはアリだ。

テーマ:ハーレーダビッドソン - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.jp/tb.php/2229-03c66d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード