FC2ブログ

火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
2024年「世界青年学会 開幕の年」元旦も東京の友人に送ってもらって学会本部に来ることができました。やはり幾ぶん控え目のお正月ですが既に多くの青年部が整理役員に就いていました。ほんとうにおつかれさまです。
2024年令和6年元日「世界青年学会 開幕の年」創価学会総本部Soka Gakkai Headquarters Complex広宣流布大誓堂東京都新宿区信濃町
私も青年部の頃は毎年役員をさせていただきました。もうあまり自慢になりませんが年末年始を某総本山の丑寅勤行や地元妙盛寺の元朝勤行の整理役員をしながら迎えたこともあります。場所は何所であれ会員外護の責任感は変わりません。当時の男子部の中には後に退転した者もいました。今も他人のやることにケチばかり付けている輩もいます。そうした輩はさておき自分が今も此処にいられることに感謝しまた誇りにも思いました。
2024年「世界青年学会 開幕の年」創価学会総本部Soka Gakkai Headquarters Complex広宣流布大誓堂Soka University創価大学駅伝部箱根マラソン
あるいは年末年始をゆっくり休むのも良いかもしれません。幸い私は若い頃から暮れや正月は友人と会ったり遊んだりする時(笑)と思っているため遠路上京したり疲れ果てることに昔も今も全く抵抗がない、むしろ家でじっとしていることのほうが苦痛に感じます。今年は先生がご逝去されて最初の年末年始。このある意味で困難な時期に新年から本部担当の任務に就くことを先生もきっと喜んで下さることと思います。まずは無事故で。
2024年「世界青年学会 開幕の年」元旦創価学会総本部Soka Gakkai Headquarters Complex広宣流布大誓堂東京都新宿区信濃町博文栄光堂
去年の11・18から急に読書に励むようになりました。歴代会長が厳しく指導された勉学の重要性を改めて痛感。今年2024年は再度読書に挑戦したいと思います。SNS等で誰でも自由に(自分勝手に)発信ができる時代になりました。一方で情報の質は低下しウソやデマが人心を荒廃させています。先生が云われた「確固たる自己の確立」こそ時代の要請。自分磨きは昨今のトレンドでもあります。他に惑わされぬ着実な一年にしていきます。
2024年「世界青年学会 開幕の年」正月創価学会総本部Soka Gakkai Headquarters Complex広宣流布大誓堂東京都新宿区金剛堂信濃町店JR信濃町駅前
同行してくれた友人にも説明しましたが此処に寄ったのは「お土産を買うため」。地区や地元の同士に配るためテーマスタンドやお菓子を買って行きます。去年から今年に掛けて公私共にこれでもかというほどいろいろな事がありました。「いかなる世の乱れにも各々をば法華経・十羅刹助け給えと、湿れる木より火を出だし、乾ける土より水を儲けんがごとく、強盛に申すなり」と。学会員の皆様や友人知人達皆の御多幸をお祈りします。

テーマ:創価学会 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.jp/tb.php/2238-fcfd611b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード