FC2ブログ

火薬御飯

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
なるほど「あわしまマリンパーク」さんは今日の「松浦果南誕生祭」を待って閉園にしてくれたわけか。シーパラもマリンパもずいぶん昔からあるローカルな観光地。老朽化のためなら致し方ない。むしろ降って湧いたようなアニメ聖地ブームは大変だったろう。またいつかお会いできる日を。
#松浦果南生誕祭2024あわしまマリンパーク
よく考えてみるとラブライブ!サンシャイン!!作中では「伊豆三津シーパラダイス」はガッツリ登場するが「あわしまマリンパーク」は出てこない。その代わり果南の父親が経営するダイビングショップが舞台。これが逆にオタク共の妄想を駆り立ててしまいリアル淡島に夢とロマンを吹き込んでしまった。特に「幻日のヨハネ」のカナンは使い魔トノサマと共に超存在感。私的に思うには淡島のジオパークとしての価値はブラタモリも納得の内容だし今も残る旧海軍の遺構も興味が尽きない。他にもホテルや名所もあってとてもこのまま幕引とは思えない。何か新しいカタチでリニューアルされる日を心待ちにしている。ラブライブってそういうアニメだから。

テーマ:ラブライブ!サンシャイン!! - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
主人公のデク(緑谷出久)が静岡県出身という弱い設定があるため劇場版公開に合わせ何かとイベントがあるらしい。ジャンプ王道系でもありアニメもあまり見てなかった。時間帯がズレるというのもあったかもしれない。
僕のヒーローアカデミアMy Hero Academia緑谷デクPARCOヒーロープラザloft静岡パルコロフト会場
もう6期もやってたのね。登場人物や設定が極端に変わらないまま続いているのはストーリーの妙でスゴイと思う。ドラゴンボールなんか序盤と中盤じゃ全く違うお話だし北斗の拳は新キャラが続々。ヒロアカは超転回もなく淡々とそれでもエキサイティングに進展する。主人公のデクもシッカリ成長していくけど最初と同じくピュアなままで嫌味がない。なるほど人気があるわけだ。ただオッサンが途中から見ると区別が付かない所もある。
僕のヒーローアカデミアMy Hero Academia緑谷デクPARCOヒーロープラザ静岡パルコloftロフト緑谷出久デク爆豪勝己
爆豪や轟もなぜか静岡県人。その他は作者の堀越耕平先生が愛知県出身の名古屋芸大ということで中京圏が多い。図らずも静岡出身が多いためかアノ静岡鉄道とのコラボも予定されてるらしい。「ちびまる子ちゃん」列車を走らせている静鉄としては大胆コラボ。ヒロアカはどちらかというこ若者というか子供向けでもあるからコレはウケるんじゃないか。ラッピング電車の撮影会もあるから申し込もうか。即日完売してなきゃイイが…。
僕のヒーローアカデミアMy Hero Academia緑谷デクPARCOヒーロープラザ静岡パルコloftロフト
アニメ制作はBONES。ジャンプっぽいディフォルメキャラでスピード感もある。バトルより学園モノのテイストが濃くおかげで庶民的で見やすいと思う。最近の異世界モノなんかチートやグロで味を付けたような作品ばっか。無駄なハーレム転回はもう飽きた。その点ヒロアカは人物の感情変化や距離感が微妙でリアルな感じ。ただ人を助けたり戦う時のアツさはむしろ古典的ヒーロー像があって忘れかけた爽快感を思い出させてくれる。
僕のヒーローアカデミアMy Hero Academia緑谷デクヒーロープラザ静岡PARCOパルコloftロフト
ジャンプの王道マンガ(アニメ)ってぶっちゃけオッサン達から言うと「またこういうのか」って思っちゃうところがあると思う。オッサン(おばさん)は目が肥えてるとも言うが冷めてることでもある。要はすれてヒーローを信じなくなって憧れなくなっている。ただ大げさな言い方だが勧善懲悪は日本の伝統で民族性。誰にも訴えかけるモノがある。今の若者には目標が必要だ。「元気とユーモアのない社会に明るい未来はやって来ない」

テーマ:僕のヒーローアカデミア - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
星屑テレパスの前評判は制作会社の前作「夢見る男子…」の評価もあって微妙。けして低評価ではないのが定番や王道がマンネリ化した中でツッコミどころ満載という話題性はだけはあった。例の浜松市が大々的に協賛した聖地はエンディングテーマに少々。で、この「星屑テレパス」は…。
星屑テレパス4話「決戦シーサイド」第5話「無限ドリーマー」アニメ聖地エスパルスドリームプラザ S-PULSE DREAM PLAZAドリプラ静岡県静岡市清水区入船町ドリプラ商業施設「パークアネックス」まんがタイムきらら「Studio五組」スタジオ五組2023冬アニメ
正直いって3話までの学校や灯台の描写は似ても似つかぬシロモノで諦めかけていたが4話「決戦シーサイド」からドリプラがガッツリ。残念ながら静岡市はこういうメディアに恐ろしく鈍感で、浜松市や今や空前の大成功を誇る沼津市のような大々的な協賛は組んでない。バカだな静岡市(笑)。
星屑テレパス4話「決戦シーサイド」第5話「無限ドリーマー」アニメ聖地エスパルスドリームプラザ S-PULSE DREAM PLAZA清水ドリプラ静岡県静岡市清水区入船町ドリプラ商業施設「パークアネックス」まんがタイムきらら「Studio五組」スタジオ五組2023冬アニメ
まあ爺や婆は知らなくてイイ。ドリプラといえば「高校生のデートスポット」として有名。ちなみに私が中高生の頃はまだなく同地は港の倉庫街。今はモニュメントになってるクレーン下で私は悪友達と生まれて初めてタ○コを吸った。まだ清水もビーバップ・ハイスクールそのものだった。
星屑テレパス4話「決戦シーサイド」第5話「無限ドリーマー」アニメ聖地エスパルスドリームプラザ S-PULSE DREAM PLAZAマクドナルド清水ドリプラ静岡県静岡市清水区入船町ドリプラ商業施設「パークアネックス」まんがタイムきらら「Studio五組」スタジオ五組2023冬アニメ
そんな昭和の黒歴史は払拭してもらいたい。作中では海果たち3名は材料の購入のため例のイベント広場の時計塔の下で待ち合わせ。実際そんなJK見たことないが此処はわかりやすいからOK。その後マクドナルドに寄ってベランダで話し合い等する。ここからの港と富士山の眺めは私も大好き。
星屑テレパス4話「決戦シーサイド」第5話「無限ドリーマー」アニメ聖地エスパルスドリームプラザ S-PULSE DREAM PLAZA映画ムービックスMOVIX清水静岡県静岡市清水区入船町ドリプラ商業施設「パークアネックス」まんがタイムきらら「Studio五組」スタジオ五組2023冬アニメ
前述のように昔の清水市を知る者に「シーサイド」とか「ベイエリア」とかいう呼び方はちょっと違和感があるが希望的観測を持って賞賛したい。ドリプラの詳細なスケッチはお世辞抜きに素晴らしい。あまりくだくだと宣伝臭い説明を入れずに背景としてサラッと流す演出に好感が持てる。
星屑テレパス4話「決戦シーサイド」第5話「無限ドリーマー」アニメ聖地エスパルスドリームプラザ S-PULSE DREAM PLAZAイベント広場ドリプラ静岡県静岡市清水区入船町ドリプラ商業施設「パークアネックス」まんがタイムきらら「Studio五組」スタジオ五組2023冬アニメ
ドリプラは清水区(清水市)の象徴的な場所。それがガッツリ描写されている。おそらく管理権から公共物に近くスケッチに問題がなさそうだからだろう。同制作会社「Studio五組」の前作の評価から正直あまり期待してなかったが地元の好でシッカリ見る気になった。まあキャラは悪くないし。

テーマ:星屑テレパス - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
アニメの聖地巡礼は今まで何度も行ってきたが今回は少し事情が違う。アニメ「星屑テレパス」の設定として静岡市清水区が述べられているのだが作中の場面と実物がかなり違うのだ。学校の風景などはもっと違う。まあモデルになったということでアニメの設定を信じて現地に赴いてみた。
「星屑テレパス」聖地巡礼「まんがタイムきらら」清水灯台(三保灯台)静岡県静岡市清水区三保半島
現地に来てみれば古風なランドマークの威容に独特の雰囲気はある。この辺りは世界遺産の指定を受けて整備されずいぶんキレイになった。というのも若い頃この辺りは灯台が光を放つ独特の雰囲気からカップルやら暴走族やら若者が溜まる一種の景勝地ではあった。あまりノスタルジーが好きではない私はそんな過去の思い出を拭い去りたいと思っていた。そのために新しい何かを上書きしたくてアニメ聖地巡礼に乗っかったようなもの。
「星屑テレパス」聖地巡礼「まんがタイムきらら」清水灯台海上保安庁(三保灯台)静岡県静岡市清水区三保半島
作中では海に面した陸地の突端のような所に広い敷地があり誰でも入れるようなオープンスペース。だが実際(当然)海上保安庁の管轄にある重要保安施設は勝手に入れるはずもなく門は施錠されている。外から覗くと電力の供給施設や詰所のような古風な建造物などマニア向けの構造物がある。
「星屑テレパス」聖地巡礼「まんがタイムきらら」清水灯台海上保安庁(三保灯台)静岡県静岡市清水区折戸三保半島
昔のヤンキーはこうした公共施設には立ち入らない暗黙の了解があった。今のように落書きをするような罰当たりはいない。それもそのはず昔はこんな施設の関係者に捕まったらそれこそ生きて帰れないのが自己責任。というわけで私も近付くのは初めて。市主催の見学ツアーがあるらしい。
「星屑テレパス」アニメ聖地巡礼「まんがタイムきらら」清水灯台(三保灯台)静岡県静岡市清水区折戸三保半島
この見学ツアーは内部にも入れる貴重なものだが私は時間的に厳しく申し込みは未定。アニメの聖地でなくても文化財の内部を探訪できるのは大きな魅力。稼働していた当時は点検等で人が出入りしたと思われる灯台の基部。モルタルの壁はキレイで雰囲気がある。内部は狭く時代を感じる。
「星屑テレパス」アニメ聖地巡礼「まんがタイムきらら」清水灯台(三保灯台)静岡県静岡市清水区三保半島
灯台はここ十数年の間に保安施設の用途廃止になりモニュメントになりつつある。我々は運良く灯台がこの歴史が運用されている時をしっているが建造物としても美しく目立つ。もちろん海に面した地域の突端にあり場所的にも観光地が多い。清水に灯台があるのは実は凄いことかもしれない。
「星屑テレパス」アニメ聖地巡礼「まんがタイムきらら」清水灯台(三保灯台)灯台下焼肉センター静岡県静岡市清水区折戸三保半島
P.A.WORKSのアニメ「ハルチカ」にも登場した焼肉センター。この周辺で唯一の自販機で夜間よく買わせてもらった。今もしっかり営業してくれている。ハルチカはヒットとは言い難く星屑テレパスも微妙。でも若い頃からお世話になった所だし「清水」のイメージ一新のためにも応援したい。
「星屑テレパス」アニメ聖地巡礼「まんがタイムきらら」清水灯台(三保灯台)富士山世界遺産静岡県静岡市清水区折戸三保半島
この景色もアニメに登場する。雲がなければ浮世絵さながらの富士山が見える日本有数の景勝地。こんな至宝の自然遺産があるのに静岡市は徳川家康のようなカビの生えた歴史や集客の望めないハコモノにご執心。モノの価値がわからない奴が多い。混まないからじっくり探訪できるが(笑)。

テーマ:まんがタイムきらら - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
“無敵の笑顔で荒らすメディア、知りたいその秘密ミステリアス…”…星野アイの画を見るとYOASOBIの「アイドル」が脳内を流れ始める。私的にそれほどヌマったワケではないが超詩的なYOASOBIの楽曲がアニメの全体観にぴったりかぶる。それに比べるとフリーレンはイマイチ…な感じ(笑)。
【推しの子】展YOASOBI「アイドル」静岡PARCOパルコ
お、黒川茜がいるじゃん。アイをトレースして覚醒する茜のエピソードは1期で最強の神回。ただ前評判の頃はもっと軽いコメディ系と思っていたが実は重厚なサスペンス系。業界の事情や現代的な社会問題を鋭く突いて切迫感や臨場感があってドラマ性が強い。最近のテレビ番組の安っぽい脚本しか書けない放送作家はこの【推しの子】を見て勉強したほうがイイ。
【推しの子】展YOASOBI「アイドル」パルコ静岡PARCO物販
いかにもアニメ的な超転回はないが重厚なストーリーが合理的に進展して説得力がある。またSNSなどストーリー作りで扱いにくい今風の要素も巧みに折り込んで現実感や問題意識を触発する。初回の90分スペシャルも単なるネタ作りの掴みではなく別の時系列で前半の導入部を構成している。
【推しの子】展YOASOBI「アイドル」パルコ静岡PARCO催事場
前述のオープニングテーマYOASOBIの「アイドル」の設定とのカブリもいい。ストーリー重視のアニメゆえ画的に少々地味で単調に見えるのがオタク的には残念要素かもしれない。そのぶんカタギのアニメ入門用には打って付け。平たく言えば普通の人が見て話題にしても恥ずかしくない名作。
【推しの子】展YOASOBI「アイドル」SHIZUOKAパルコ静岡PARCO催事場
PARCOはもともと女性客が多い。ここもJKが多くオッサンは近づきにくかった。アニメは限られたオタクが見るものだったが【推しの子】は作品の質が高く認知度の向上に一役買っている。2期も覇権になるだろうが私的な好みとは少しズレる。JKが多くて入りずらいのもあって早々に退散した。

テーマ:推しの子 - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード