FC2ブログ

火薬御飯

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 南条さんは超実力派だ。無論、昨今の声優系アイドルは歌も演技も、ハロプロやAKBなんかの比ではない。2.5次ユニットだけで終わってしまう人も多い中で、水樹奈々クラス(同じ歳)の実力とオーラに磨きを掛ける。
南條愛乃FNS歌謡祭  
 しかもこの方、静岡県人!アイドル不在の我が郷土で、この方に勇気付けられ目標にしている若者も多い。推しの皆さんからしたら黒歴史かもしれないが、彼女の出世作は「パンパカくん」。本来ならローカルアイドルだけで行ってしまいそうなところを、μ'sで大ブレイク。ラブライブもキツイところがあって、メンバーが9人もいるから、埋もれてしまったり人気の共食いもあるサバイバル。そこで頭角を現すのは並大抵ではない。歌手で売れると声優から足を洗う人もいるが、彼女はマルチ声優として現役。

テーマ:声優 - ジャンル:アイドル・芸能

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 静岡市文化クリエイティブ産業振興センターの前に飾られている古いカメラ。ずいぶん古い物のようだが、どのくらい貴重なものかはわからない。個人的見解だが、例えば現役のクリエイターやカメラマンなら、大事なのは作品であって、古くなった機材に価値があるかは業務外。カメラならフィルムが手に入らなければ仕事にならない。映画会社が車歴等を語るうえで必要なら保存してくれれば良いもの。私的にも備品に興味はない。
ミッチェルBNC型撮影機BNCブリンプト・ニュースリール・カメラMitchell Camera Corporation静岡県静岡市葵区七間町15静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)
 メーカーのミッチェル社は1920年頃から米国で創業した(動画)カメラメーカーで、戦前からハリウッドや日本映画でも多用された。BNC型は「ブリンプト・ニュースリール・カメラ」の略で、テレビ普及前の映画館で上映されたニュース映画のことをニュースリールという。1932年頃のモデルらしい。おそらく昔は撮影機材が恐ろしく高価で、修理しながら使い続けたため現存しているのだと思う。本機は松竹から寄贈されたものらしい。
 私も大学で8ミリ映画の撮影に関わったことがある。プロの機材といっしょにするのはおこがましいが、フィルムの規格が違うだけで原理はほぼ同じ。その頃はまだビデオ機材が大型で、しかも編集後の保存が難しく劣化も早い。8ミリは現像のためイマジカにフィルムを郵送して、現像後にフィルムを切った貼ったの労作業。大学祭の出し物もラクではなかった。
ミッチェルBNC型撮影機BNCブリンプト・ニュースリール・カメラMitchell Camera Corporation松竹蒲田撮影所MITCHELL CAMERA ミッチェル16 フィルム 撮影機映画撮影NC型BNC型レトロ アンティーク
 8ミリもビデオもどちらも一長一短でそれなりに金も掛かるため、撮影に入る前に絵コンテを描いたりタイムラインなど打ち合わせが欠かせない。今のように一人でモニター上だけで片付く作業ではなかった。複数で作業をする時は、リーダーの責任感と行動力が不可欠なのだが…言い出しっぺが口だけでサッパリ動かないのはよくある話。結局私が絵コンテ描いてカメラを回し…、やることはやったので後はすっぽかした。いちおう完成したが編集は散々、だいぶ端折ってあった。画面は高評価だったが(笑)。
作品は完成して披露されなければ、何もしなかったのと同じ。今の子供でもできるようなユーチューバーに昔の苦労話などしてもウザがられるだけだが、段取りや積み重ね等フローチャートを学ぶ良い機会ではあった。

テーマ:映画制作日誌 - ジャンル:映画

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 劇場版サンシャインから約2年。「虹ヶ咲」と「スーパースター!!」が連続で放送開始。私的には「スーパースター!!」のビジュアルを先に見た気がするためスーパースターのほうが推し。シリーズ第三弾第四弾となるこの作品から放送がNHK(Eテレ)で日曜夜7時という通常時間帯に移動。40年前なら「マジンガーZ」と同じ時間枠という超ゴールデンタイムON-AIRだ。
ラブライブ!スーパースター!!Love Live! Superstar!!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会Nijigasaki High School Idol ClubリエラLiella!澁谷かのんShibuya Kanon唐可可Tan Kūkū平安名すみれHeanna Sumire嵐千砂都Arashi Chisato葉月恋Hazuki Ren結ヶ丘女子高校animateアニメイト静岡PARCO
 今やアイドルやバンド系アニメはゲーム共々大盛況で飽和状態な感もあった。そんなご時世だからラブライブも昔と同じようにはいかなかったのかもしれない。「虹ヶ咲」はトップキャラが一人立ってしまったためか、他の登場人物がやや薄い気もした。高校がビッグサイトというのもちょっと二流臭がする。その後番組だから、すごく辛く見始めてしまったが…。
ラブライブ!スーパースター!!Love Live! Superstar!!เลิฟไลฟ์! ซูเปอร์สตาร์!!러브 라이브! 슈퍼스타!! Liella!リエラ澁谷かのんShibuya Kanon唐可可Tan Kūkū平安名すみれHeanna Sumire嵐千砂都Arashi Chisato葉月恋Hazuki Ren結ヶ丘女子高校animateアニメイト静岡パルコ
 キャラデザがスゴくイイ!そのキャラデザイナー氏は、元は京アニにいた方で、エンドレスエイトの途中で独立。(笑) フリーの請け負いという。京アニとの関係も良好だそうだ。キャラ的にはややガンダム寄りのキツめのビジュアルだが、「澁谷かのん」のポンコツ具合が絶妙。今季は挫折アイドルという妙なキャラ設定が多いが、「澁谷かのん」も受験失敗組。
こういう体験は現実でも尾を引く。それを強がって見せるところが健気というか、オタクはそういう「負け組」に弱い。ボケキャラだが歌唱力は抜群の実力派。作曲もできるらしい。部活の呼び掛けをするのは中国人(ハーフ)留学生の唐可可。お約束の能天気キャラ2人が火付けなのは安心要素。
ラブライブ!スーパースター!!Love Live! Superstar!!เลิฟไลฟ์! ซูเปอร์สตาร์!!러브 라이브! 슈퍼스타!! Liella!リエラ澁谷かのんShibuya Kanon唐可可Tan Kūkū平安名すみれHeanna Sumire嵐千砂都Arashi Chisato葉月恋Hazuki Ren結ヶ丘女子高校animateアニメイト静岡PARCO
 日本語と中国語のバイリンガーの唐可可が作詞担当。これも何かの伏線っぽい。サンシャインのような田舎丸出しでガッツリ聖地を売るようなことはないが、ユニットの人数が少ない分、一人一人が濃いライフパスを持っている。だから些細なところにまでメッセージ性が漂う。実際にラブライブの人気が高い中国本土でも、早くも(狙い通り)注目を集めている。

テーマ:ラブライブ!スーパースター !! - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 京アニが帰ってきた!ツルネやFree!はあまり覚えていないが、見ていたところではTVのヴァイオレット・エヴァーガーデンからでも3年も経っている!もちろん劇場版も観に行った。ただやはりちょっと重かったかな。
京アニが帰ってきた!#小林さんちのメイドラゴンS #京アニのCM
 だからメイドラゴンみたいなコメディは大歓迎。もちろんクオリティーはパーフェクトだった。随所に見られる京アニらしい軽妙な演出も唸らせてくれる。CMがまたスゴイ。二十世紀電氣目録がシッカリ動いた。それにしても…メイドラゴンみたいなコメディ見て涙を流すヤツっているか?

テーマ:京都アニメーション - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 アレックス・モールトンを壊してしまった椎ちゃんがタンデムの旅から帰って購入したリトルカブ。偶然にも椎ちゃんのイメージカラーの水色が車体色。メインキャストの3人の中でフルネームが設定されるのは恵庭椎ちゃんだけ。実は椎ちゃんこそが最も力の入ったセンターヒロインなのだ。
『スーパーカブ』トネ・コーケン2021年4月小説ライトノベル漫画テレビアニメ恵庭椎(えにわしい)日岡なつみベーカリーカフェBEURRE(ブール)アレックス・モールトン・AM20セリエA・ラツィオ山梨県北杜市BA-AA01リトルカブJBH-AA01燃料噴射装置
 リトルカブだけでなく本家スーパーカブも以前の型はレッグシールド以外ほとんどスチール製モノコック。伝統的なボディラインはCADのような数式ではなく雲形定規で引いたような実線。現場で磨かれてきたカブの頑丈なシルエットは乗る者に安心感を与える。こんな安心感に満ちた機械なら、どこまでも走り続けられそうだ(実際には非力でシフトが意外と忙しい)。椎ちゃんのリトルカブは2007年頃インジェクション化されたAA02E型(通称:黒エンジン)のリトルカブ仕様で年式的には2015年頃の型。その後は現行の2018年に2BH-AA09にフルモデルチェンジ。AA02Fiはレアものだ。でも公道デビューしたと思ったら最終話。これは2期リクエストだ。

テーマ:スーパーカブ系 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード