FC2ブログ

火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
 ロクに仕事もしないヤツほどコロナ疲れだとかストレスとか言いたがる。生きるに必死な人間にストレスなんか溜め込んでるヒマはない。おおかた正月ボケのままニュース観て右往左往してる奴等。コロナ禍で仕事があるだけでも感謝感謝。年末年始に休めるのも功徳だ。
非常事態宣言
 先が見えない不安とか言い旧された屁理屈を言う。先のことは誰にもわからない。政治家のせいにするのは簡単だ。確かに対応に問題があるかもしれない。でも九分通り理想的な対応ができても自然災害みたいな波状的現象では対応しきれないかもしれない。要は「自分がこれから何をしたらいいか、わからない」だけだ。生活が安定しないのは確かに不安だ。でも安定したら怠けているだけかもしれない。不安な中でも僅かでも前進する方途はある。その積み重ねの果てにしか将来はない。怖いのはコロナではなく不安を増徴させる言動。恐怖による恐怖だ。前向きとはいかないだろうが、今は自分ができることを人知れずともするのみ。

テーマ:コロナウイルス感染症 - ジャンル:ニュース

Category :  NEWS
tag : 
 駒沢大学の逆転総合優勝に沸いた2021箱根駅伝。穿った見方をすれば、これは創価大学の巧妙な作戦だったように思う。アマでもプロでもスポーツの選手個人の実力差は簡単に埋まるものではない。大学駅伝ともなればライバルのデータくらい持っていよう。実力を承知で創価は往路優勝に絞ってきたのではないか。
「第97回箱根駅伝」2021年1月2日往路3日復路(大学駅伝)東京箱根間往復大学駅伝競走創価大学駅伝部往路優勝創価学会静岡葵文化会館清水平和会館駒沢大学逆転V総合優勝「箱根駅伝」読売新聞東京本社「関東学連」Soka University, Japan
 優勝候補の青学は明らかに後追いの作戦に出た。後半ゴボウの見せ場を作りたかったのかもしれない。選手の平均タイムを合計すれば、あるていどの順位は見えてくる。後は競り合いやパスのタイミングだ。コースの得手不得手やコンディションも関係するだろうが、後追いなら後半に速い選手を集中させ、前半は差を開かせず順位を維持させるのが作戦だ。逆に創価は往路後半から独走状態でアドバンテージを稼いだ。先行して優位を守る方法を取ったように見える。総合での高順位を狙って、二位三位に終始するよりも、往路でのアドバンテージ、できれば往路優勝を最初から狙ったかもしれない。二日は先生のお誕生日でもあるし、総合順位や区間賞よりもわかりやすい。これはプロの勝負事。注目度に応えなければならない。まして今年は家で視聴している人も例年より多い。逆に優位を守ったり、差を開かせない後半では、より強いメンタルが要求されるに違いない。独走のほうが、どんなに楽かしれない。抜かれても折れずに付いて行くのもタイヘンだろう。脱落して有らぬ批判や発破を掛けられることもある。そして選手は、そんな強さをもって見るものを感動させてくれる。非常に価値ある二番を見せてもらった。

テーマ:箱根駅伝 - ジャンル:スポーツ

Category :  NEWS
tag : 
 大晦日元旦に休めるなんて何年ぶりかわからない。実はこれコロナのおかげ。人員がダブついて他の部所と掛け持ちになったおかげで年末年始が偶然空いた。コロナ禍の2020年は個人的には最後の最後までラッキーだったことになる。
廬崎神社いをさきじんじゃ静岡市清水区横砂777
 コロナのおかげで自粛だ中止だとすいぶんヒマになってしまった。でもおかげで少々本を読めた。例年ならおもしろおかしく過ごしているところを、考え事をする時間もできた。また自粛に託けて面倒なだけの知人とも疎遠になる口実ができた。生活はラクではないが稼ぎは減っていないし、新しい部所も任された。其方へ正式な移動の希望を出したくらい良い環境。コロナで職を失った方には申し訳ないが、いろいろと上手く利用させてもらった。今までツイてないことも多かったから、たまにはいいだろ?って。2021年の予定も大なり小なり明確に組めたことだし。
廬崎神社(いをさきじんじゃ)静岡市清水区横砂777
 なにか火事場ドロボー的な一年だったのが自分らしくて笑える。2021年は希望と勝利の年。この辺りの明確な布石も年末年始に準備することができた。歳を取ってヘンに賢くなっていたが、無茶しなくなったのではオモシロくない。2021年は少し詰めて危ない橋も渡ろう。今まで少々成り行き任せだったのは反省材料。

テーマ:あけおめっ!! - ジャンル:日記

Category :  NEWS
tag : 
 今年2020年早春の頃、休止期間に入るにあたり指導にあったのは「今こそ研鑽に励め!」とのこと。「学ばずは卑し」「青年よ、心に読書と思索の暇を作れ」のご指導のまま、不安定ながらも多少仕事以外の時間が増えたことで小説「新・人間革命」を再度読み始めました。過去に26巻まで一度読了してはいましたが、連載終盤でもあり全巻には及ばず。また当時はお借りしたハードカバーでしたが幸い文庫版が発刊されたこともあり文庫版を自分で購入。4巻まで購入し読み終えた頃に5巻6巻を上京した序でに懐かしの博文堂書店で購入することにしました。
博文堂書店 信濃町店 shinanomachi@hakubundo博文栄光堂本屋東京都新宿区JR信濃町君の名は。聖地巡礼清水文化会館清水平和会館県営興津団地創価大学創価学会総本部Soka Gakkai Headquarters Complex創価文化センター接遇センター創価宝光会館
 中央線信濃町駅は昔仕事で毎日行き来した所。仕事の時間などを調整しながら当駅で下車。宿舎が先輩と共同だったため学会本部の接遇センターに唱題に寄ったりしました。その帰りにここ博文堂書店で雑誌や書籍を購入。博文堂のブックカバーを掛けてもらうのが密かな楽しみでした。都内の仕事はほとんど電車で移動だったので車中で文庫本を開くことも多く「電車の中」が貴重な読書の時間。今に比べ労基など守られない文字通り朝から晩までの時間に追われる営業職でしたが、読書で培われる心の余裕のようなものがハードな日常を充実したものに変えてくれました。こうした名著の文章に触れることで、或いは作者をリスペクトしつつ、自分の文章力も僅かながらも養われていくものではないかと思います。
小説新人間革命池田大作博文堂書店信濃町店 営業時間shinanomachi@hakubundo博文栄光堂本屋コロナ禍東京都新宿区君の名は。聖地巡礼清水文化会館清水平和会館県営興津団地創価大学箱根駅伝2021創価宝光会館Soka Gakkai Headquarters Complex創価文化センター接遇センター創価学会総本部中央線JR信濃町
 余談ですが私の母も同じ頃、巣篭りに入った同じ地区の婦人部(多宝会)の方々と話をするうちに(旧)人間革命を読み始めました。最初は「文字が小さくて無理」と言っておりましたが、新装より活字が小さい古い通常版を老眼鏡で何とか見えるようになったということです。二ヶ月で一冊ていどの私よりやや早いペースで既に数巻を読み終えています。今は拡大鏡や照明など読書や作業に特化した専用ツールが廉価であります。高齢といっても朗読版CD等は勧めませんでした。

 牧口先生は獄中で、戸田先生も極度の近眼でありながら、老いて尚研鑽に励まれました。また私より後から入信した母は、学会と池田先生の執筆した書籍や新聞等の記事の量に常々驚嘆していました。私は(もったいない話ですが)この一点だけでも池田先生に師従し宣揚するに足る存在だと思います。学会はあくまで「俗」の集団ですから問題もありますし批判されることもあります。しかし、これだけ膨大な量(と質)の「生きる術」を表してくれた宗派や学派は歴史上にもありません。批判がしたいなら(批判材料として)学会の蔵書の一部でも読んでからにすれば良い。これは学会に限らず、他の教義や哲学にも言えることだと思います。
博文堂書店信濃町店 shinanomachi@hakubundo博文栄光堂本屋コロナ禍東京都新宿区君の名は。聖地巡礼清水文化会館清水平和会館県営興津団地創価大学駅伝2021創価宝光会館Soka Gakkai Headquarters Complex創価文化センター接遇センター創価学会総本部中央線JR信濃町
 時恰もインターネットを使って匿名で誹謗中傷する犯罪が社会問題化しております。私のような者でも、このようなブログを書いておりますと、中傷どころか脅迫まで何度も遭遇しております。少し余談ですが、(こうした輩に言っておくなら)いわゆるブログはSNSではありません。ソーシャル・ネットワーク・サービスではないので、単体では伝播や拡散はしません。メディアでいうならテレビ報道と個人出版の同人誌くらい差があります。にも関わらず、こんな些細な一個人の道楽にも敵意を顕わにケチを付けてくる者もいます。それには私が多少「アクセス数」を稼いでしまったことに対するヒガミがあるのでしょう。精神的に満たされない犯罪者ほど、強い劣等感を心中に宿してしまいます。近年これに準じた殺人事件もありました。 
博文堂書店信濃町店 shinanomachi@hakubundo博文栄光堂本屋コロナ禍東京都新宿区君の名は。聖地巡礼清水文化会館清水平和会館県営興津団地創価大学箱根駅伝2021創価宝光会館Soka Gakkai Headquarters Complex創価文化センター接遇センター創価学会総本部中央線JR信濃町
 文章だけでなく写真や動画まで誰でも気軽に公開できるのは良いことかもしれません。喋ることや文字を書くのが下手だった私は、この恩恵を人一倍享受している一人でもあります。ただ文章であれ、その他の媒体であっても、書く者には責任と覚悟が必要になります。それはSNSのような無責任なコトバ遊びではなく、書いたことに対し評価や批判を受ける覚悟と言えましょう。

 自粛期間中の8月中旬、聖教新聞方面版に某会員の記事が掲載されました。おそらく本人以外の者が口述筆記のかたちで代筆したであろうこの記事、僅か400字の中に思惑の違う二名が文字を詰め込もうとしたため、ずいぶん前のめりなお話になっていました。仮に、全て自分で作文した文章や、人前で原稿を読むような場面なら、ここまで大袈裟にできなかったでしょう。本人は少しでも多くの話題を盛り込みたい。代筆者は限られた字数をドラマ仕立てに演出したい。その序でに学会の話題を入れなければならない。体験は素朴に、何より正直でなければ人に伝わりません。残念ながら現在横行しているこうした大見得を切った自慢話は、かえって筆者を追い詰めることになるでしょう。
池田大作研究佐藤優博文堂書店信濃町店 営業時間shinanomachi@hakubundo博文栄光堂本屋コロナ禍東京都新宿区君の名は。聖地巡礼清水文化会館清水平和会館県営興津団地創価大学箱根駅伝2021創価宝光会館Soka Gakkai Headquarters Complex創価文化センター接遇センター創価学会総本部中央線JR信濃町
 私はとても新聞に載るような者ではないので、文章を書く練習のつもりでブログや同人を書いています。私のブログをチラ見しては何かとケチを付けてくるオヤジ連中もいますが、揚げ足を取るヒマがあったら、自らHPなりSNSでアクセス数を獲得してくれれば良いこと。自ら「ペンの闘志」を自負する者なら尚更。同じ目標を目指すなら、その方途は違っても対立はしないはずです。
 とはいえ、「人は自分を映す鏡」と云います。いつまでも批判や揚げ足取りに付き合わされては、こちらも一生が終わってしまいます。そのためには、此方の意識や境涯を高めていくしかありません。その鍛えの手段の一つが読書であると思います。名文を書いて、アクセス数を稼いでインフルエンサーになるつもりはありません。アフィリエイトは稼ぎたいと思っていますが、ウソや誇張しても長続きしないでしょう。そんなこんなと考え合わせてみると、巣籠りもまんざら悪くもなかったかもしれません。
 ただしこれは怪我の功名という意味で、友人知人に自由に会えないのは辛いもの。明年こそコロナ禍の病魔が収束せんことを、小池百合子の妄言のように「コロナといっしょに暮らす」のではなく、駆逐されることを真に願っています。

テーマ:読書 - ジャンル:学校・教育

Category :  NEWS
tag : 
 アフィリエイトを導入したと言っても駆け出しのユーチューバーほども稼げない私にとってPCは趣味の域を出ない。だからブログと連絡用ていどなら古いデバイスでも充分だと思っていた。ところが中身のコンテンツは日進月歩進化。更新は終了し一部動画サイトは既に閲覧できない。他にも不都合が生じていた。スマホに続きPCも友人からの頂き物。古い物を大事にするのも時と場合に寄る。
Windows10+Google chrome火薬御飯PC
 Lineが使えないガラケーが不便過ぎてREDWINGS氏からアンドロ2スマホを頂いたのが数年前。このWindows10のLaVieと7のダイナブックは沼津のB氏から去年もらった。が、使い慣れた旧型を捨て切れずLaVieを動画再生用にかろうじて併用しているに過ぎなかった。旧型は既にブラウザーが期限切れでグーグルクロームに変更。ところがこれがスマホと共通で非常に便利なことに気付く。
 今回その沼津のB氏の勧めもあってWindows10のブラウザー「Edge」をクロームに変更。ログインすると見慣れたブックマークや履歴が現れ10の不慣れを忘れてしまいそう。マウスが古いためカーソルが不安定だが動作は間違いなく速い。なにしろクロームのダウンロードの速さに驚いた。動画のぬるぬる感も凄まじい。これは仕事でPCに精通したB氏のチューンナップのおかげもある。これだけご好意を頂いたのだ。今後も更に更に気合いを入れて書き捲らないと。デバイスが進化して情報社会がますます高度になっても持つべきはやはりリアルの友だ。

 おかげさまでユーザーはともかくスペックは最新型に肩を並べるレベルに進化した。だがカノ募のためのSNSの閲覧数に一喜一憂する中年にはなりたくないし 流行りのオンラインゲームのレアものゲットに狂喜するオヤジ連中も心底ダサいと思っている。こんなことばかり書いているから「荒らし」が絶えないが匿名の正体を晒されたマヌケもいる。スキルアップは誘惑。私的にはイラストレーターの習得を勧められているのでまず10のエクセルあたりの慣熟からになりそうだ。

 ところでこのB氏はコンテンツにはプロ中のプロらしい独自の考えをお持ちでSNSには全く手を出さない。だから謝意もメールで僅かばかりに直接お伝えするしかない。あれもこれもとSNSを開設して ロクにネタもないのは恥ずかしい。プロフィールだけ盛大に立ち上げ 書くこともないくらいなら最初から何もしないほうがいい。だがB氏は密かに行動派で仕事も趣味も実に手広くやっていらっしゃる。
KROG2020KR Owners Gropeバラバラマン全国単車番長連合伝言板Mr.Bike BG ミスター・バイク BG- WEB Mr.Bike魔輝屋REDWINGS‐RPPあんだぁ☆びれっじKANERU-S火薬御飯オートザムAZ-1(マツダ)
 多数のモニターが並ぶさながらPCルームのB氏の自室を撮るわけにもいかず まして現下のコロナ禍で庭先でやり取りとなった。そこに鎮座するのがB氏の四輪の愛車AZ-1だ。数年前すでにヴァルハラに召されたN村氏も同じ赤にお乗りだったが こんなクルマに乗れることが氏の日常を物語るように思う。次いでこの日は地元の地の利で来春のミーティングの提案プランなど打ち合わせしていた。

テーマ:Google Chrome - ジャンル:コンピュータ

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード