FC2ブログ

火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
先日の青葉シンボルロードでの立会演説会に続き、明日は清水駅西口広場での開催。ここ数日突如として記録的猛暑に突入。日中の開催には水分補給など体調管理に気を配って無事故を勝ち取って参りたいと思います。
P1060772.jpg
また既に公示を過ぎ期日前投票も始まっていることから選挙応援に際しては誤解を招く行為、迷惑行為にも充分気を付けなければなりません。同様に誰もが当然のように使うインターネットやSNSも特に注意が必要だと思います。地元でも匿名性を悪用した犯罪が問題になっている中で、不用意な利用はむしろ避けるべきと個人的にも痛感しています。それよりも積極的に外に出て会って話す活動こそ本義。コロナ禍の巣篭りでその重要性がクローズアップされたのは寧ろ好機というべきかもしれません。人と会って話し、また話を聞く、活動で「また一歩前進」を勝ち取って参ります。

テーマ:参議院選挙 - ジャンル:政治・経済

Category :  NEWS
tag : 
2022年「青年・飛躍の年」も早3ヵ月。私も4月から統監の移動により新たな地区で活動を開始することになりました。去年の今頃はまだ車椅子でリハビリ中でしたが、周囲から奇跡的と呼ばれるほどの回復を経て復職を果たし、コロナ禍にあっても堂々と勝利の実証を示すことができました。
2022年「青年・飛躍の年」清水文化会館静岡葵文化会館聖教新聞静岡支局通信員日蓮正宗総本山大石寺顕正会法華講富士桜自然墓地公園墓苑公明党2022参議院選挙聖教新聞社創価青年大会静岡総県Soka Gakkai International 創価学会清水平和会館(SGI)SOKAne創価学会清水平和会館
コロナもそうかもしれませんが病の苦悩は本人にしかわかりません。コロナ禍にありながら困難な時期に見舞いに来てくれた友人や療養や休業中の手続き等に手を貸してくれた友人知人には本当に感謝し切れない思いです。中には病に無理解な人もいました。人の不幸を嘲笑う者もいました。
御書に「病によりて道心はをこり候なり」とあります。ただ実際には勤行・唱題のために端座することさえ困難な時もありました。起き上がることもできない時もありました。先生がおっしゃる通り、信心は観念の遊戯ではありません。でも実践には辛い事もあります。本当に少しづつなおかつ継続して積み上げていくような実践もけして楽ではありません。
2022年「青年・飛躍の年」清水文化会館静岡葵文化会館聖教新聞静岡支局通信員日蓮正宗大石寺顕正会法華講富士桜自然墓地公園墓苑公明党2022参議院選挙聖教新聞社創価青年大会静岡総県Soka Gakkai International 創価学会清水平和会館(SGI)SOKAne創価学会清水平和会館
信心だけでなく仕事も生活も、病気を理由に怠けることもできました。弱者を装って有利に計らうこともできました。でもそれでは信心でも実証でもありません。「必ず心の固きに仮りて神の守り則ち強し」と言います。
病に限らず困難に直面することで自らの信心が試されます。組織に助けを求めることを学会活動と錯覚している者もいますが病では誰も助けてくれません。そこで自らに強いて奮起することで自身の生命が鍛えられます。
2022年「青年・飛躍の年」清水文化会館静岡葵文化会館聖教新聞静岡支局通信員場日蓮正宗総本山大石寺顕正会法華講富士桜自然墓地公園墓苑公明党2022参議院選挙聖教新聞社創価青年大会静岡総県Soka Gakkai International 創価学会清水平和会館(SGI)SOKAne創価学会清水平和会館
三年ぶりに清水平和会館の桜を眺めていました。コロナ禍は収まる気配がなく、海外では戦争をしている国もあります。でも今年の桜は例年よりもずいぶん見事に見えました。学会員、なかんずく青年部であるならば逃げも隠れもせず、この桜のように堂々と咲き薫る男子でありたいものです。

テーマ:創価学会 - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  NEWS
tag : 
4月生まれの私には高校卒業から大学入学の頃だが、正直「何が何歳から」なのかよくわからなかった。ただこの時期(ティーンエイジャー)の一年は中身が濃い。やりたいことがあるヤツは、気力体力が充実しているこの時期にヤッてしまうのが良い。歳取ってからイキってもデキないから(笑)。
成人年齢引き下げポスター東京卍リベンジャーズTokyo Revengers静岡市役所葵区役所
 私の場合、18~20歳の間は浪人しながらバイトしたり新しい友人も増えたりで多忙だったが凄く充実していた。特に年齢に制限を掛けられた気はしなかったが、高校がバイクや免許禁止だったから卒業直前には取りに行っていたかな。やりたいことがあるのに年齢で制限される事があるなら、解禁を早めてくれたほうが良い。不登校やニートにはわかるまいが、親が金を払って行く学校と、働いて給金を受け取る仕事やバイトでは性格がまるで違う。だが学業でもバイトでも、自分で決めて始める事は、自立心が育つし親離れも進む。この時期に自立できないと「子供部屋オジサン」になってしまう。特に今は少子化で若年層は貴重。若さや時間をムダにすべきではない。もちろん歳を取ったら、時間はもっと貴重で大事だが(笑)。

テーマ:成人年齢引き下げ - ジャンル:政治・経済

Category :  NEWS
tag : 
自撮りなんて興味なかったが、昔から知っている奴等の中に「君はもっと写真に自分をいれたほうがいいんじゃないのか?」とか指図してくるのもいる。ご指南ありがとう。全く大きなお世話なんだけど「本人が出ないのはズルい」と言いたげだったので、たまにはご要望にお応えしてやるか。
火薬御飯
ここ一年ほどのリハビリの影響で左腕から肩や首にかけて筋肉が付いてヘンな体格になってしまった。そのため仕事でスーツを着る時に少し引っ掛かる。やはり筋肉が増えると燃焼するらしくGパンは緩いままなのでベルトをシッカリ締めないとズリ落ちてしまう。それでも冬場あまり汗をかかなかったせいか皮下脂肪が付いて身体がブヨブヨ。少し暖かくなってきたことだし落していくつもり。代謝はかなり改善したみたい。どうかな?(笑)

テーマ:自分史 - ジャンル:日記

Category :  NEWS
tag : 
日々の寒暖差は大きく天候も変わりやすい。けして安定した好天ではないが、実は紅葉も桜の開花もこうした陽気が最も進む。寒暖差が無ければ花は開かないし、紅葉も色付きが緩慢になる。単なる例え話だけではない。
2022年「青年・飛躍の年」清水文化会館静岡葵文化会館聖教新聞静岡支局通信員場日蓮正宗総本山大石寺顕正会法華講富士桜自然墓地公園墓苑公明党参議院選挙太陽の静岡池田大作先生指導集聖教新聞社創価青年大会静岡総県Soka Gakkai International 創価学会清水平和会館(SGI)SOKAne創価学会清水平和会館
ここで桜を撮るのは3年ぶりだ。3年も歳を取ったがわけだが実際もっと時間が経過したような気がする。ダラダラ生きても3年だが、この間は中身が濃かった。歳を取るのは仕方がないが、それに見合った自分が得られれば単なる老化現象だけではない。むしろ生まれ変わったような気がするのは自己満足。そんな話をダラダラするのはジジイなので控えるとするが、今年の桜は格別にイイ。仕事も忙しくて花見もできないが今年の春はイイ。

テーマ:創価学会 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード