FC2ブログ

火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
 近年、国際援助活動や護衛隊群への補給活動など海自補給艦隊の注目度は世界的にも高い。非戦闘艦艇だが貨物船等とは明らかに違う船型や擬装にはある種の緊張感が漂う。とわだ型補給艦3番艦「はまな」は給油艦(AO)や高速戦闘支援艦(AOE)に属するタンカーのような構造だが洋上給油等ができる機材を搭載。その技量も世界トップクラスと評価も高い。
補給艦「はまな」一般公開特別公開海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 満水で一万トンを超える大型艦の「はまな」は汎用型護衛艦より一回り大きく なにより船体の幅が広い。艦の前半部分は油槽にあたり後半部分のヘリ甲板下がドライカーゴ用スペースになっている。見学は この遮楼甲板部分にタラップが掛かり ここから乗船する。そのタラップの踏み板がカマボコ状の形で非常に不安定で足場が悪い。輸送艦艇は積載量によって喫水が大きく上下するため角度が変わっても接岸できる仕組みになっている。
補給艦(給油艦)「はまな」一般公開特別公開高速戦闘支援艦AOE海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 その船尾楼部分のヘリ甲板下の作業甲板から乗り込んだ所。通路は吹き抜けだが波を被らない構造。それでも甲板はガリガリの滑り止めになっている。内装に化粧板などなく構造材がむき出し。そこに防護服や装備品がビッシリ並び緊張感が漂う。非武装だがこれは戦闘補助艦艇なのだ。
輸送艦「はまな」一般公開特別公開海上自衛隊清水みなと祭り2018南極観測船しらせ護衛艦いずも災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 隔壁内側の天井には配管が並び ミレニアム・ファルコン号の船内を思い出したりした(なんかカッコいい)。そこで「紐の結び方」の実演。海の男(の艦隊勤務)の基本。床のレールは艦内専用フォークの移動用。外洋を航行中 揺れても移送できるようになっている。今は接岸中で揺れは全く感じない。因みに私は昔からひどく船に酔う。今日は非常に快適だ。
補給艦(給油艦)「はまな」一般公開特別公開AO高速戦闘支援艦AOE海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 上甲板に上がる階段は むしろハシゴというほど急勾配がつき船内のスペースが貴重なことがわかる。物資輸送を本務とする補給艦だけにカーゴスペースや冷凍庫は広大だが その他の通路は一人分の最低限の幅しかなく窓もなく暗い。天窓のようなハッチから差し込む日光が何とも眩しい。
補給艦(給油艦)「はまな」一般公開特別公開お茶コンサート演奏会AO高速戦闘支援艦AOE海上自衛隊清水みなと祭り2018護衛艦いずも南極観測船しらせ災害派遣海上花火大会富士山コスプレ世界大会2018駿河湾フェリー静岡県静岡市清水区新港町創価学会静岡葵文化会館清水港日の出ふ頭4号岸壁自衛隊地方連絡所予備自衛官募集しずぽん静岡地方協力本部広報室
 格納庫はないが ヘリポートは球技ができるくらいの広さ。テント下では自衛官殿が冷茶を振舞ってくれた。因みに この日は西日本豪雨の前日。特に我が国のような島国では救難や物資輸送にヘリの活躍する機会が多い。補給艦「はまな」の母港は佐世保だが一般公開後は横須賀に回送されると地連の方が説明してくれた。救援に向うのかもしれない。御武運を。

テーマ:海上自衛隊 - ジャンル:趣味・実用

Category :  イベント
tag : 
 東富士周辺でも聖地の中の聖地、陸上自衛隊富士学校には 今回初訪問(…と思ってた)。スマホのグーグルマップを頼りに、数ヶ月前KROGツーリングで訪れた滝ヶ原駐屯地を過ぎ、国道138号線を登って行くと東富士五湖道路の側道に入る。登山道須走口の手前で視界が開け それらしき正門や守衛所が見えた…あれ?この景色…見たことがあるゾ?
富士学校(陸上自衛隊)富士駐屯地JGSDF Fuji School開設64周年記念行事アクセス駐車場富士山須走口登山道山小屋食堂下山道富士総合火力演習駒門駐屯地創立59周年記念行事滝ヶ原駐屯地創立45周年記念行事板妻駐屯地創立57周年記念行事北富士東富士演習場朝鮮戦争キャンプ富士フレンドシップフェスティバル陸上自衛隊東富士演習場
 さかのぼること30年以上前、私が小学校3年生くらいの時、行き着けのプラモデル屋主催の見学ツアーで、ここに来たことがあったのだ。その時の道中は観光バス。敷地内で乗り降りしたこともあって、数ある東富士のどこの駐屯地か記憶が曖昧になっていた。だがこの美しい富士山が背景の正門の景色には覚えがある。当時は下調べ等する術もなく、基地内の全てが驚きの連続。その分、記憶が断片的になっていた。駐屯地ごとに特色があって何処も印象的だが、富士学校のお宝は歴代陸自の装備品の数々。
M4A3E8シャーマンイージーエイト富士学校・富士駐屯地開設64周年記念行事M4A1(76)WフューリーFury富士総合火力演習駒門駐屯地創立59周年記念行事滝ヶ原駐屯地創立45周年記念行事板妻駐屯地創立57周年記念行事北富士東富士演習場朝鮮戦争キャンプ富士フレンドシップフェスティバル陸上自衛隊東富士演習場
 ずいぶん見慣れたイージィーエイトだが 初めてその戦車を知ったのはやはりタミヤのプラモデル。モーターライズの箱絵は砲塔から車体前面に虎の顔が描かれた朝鮮戦争仕様。おそらくこの戦車も対日戦用に海を渡り終戦後数年を経て朝鮮半島へ転戦。生き残った車両は故郷に帰るでもなく余剰となり 大半は東京タワーの材料になった。一部は発足間もない自衛隊の主力戦車となる。命数が尽きた車両は或いは 国産61式戦車の90㎜砲の標的にされたかもしれない。中東に転売され消耗されるのも免れ、富士の麓で静かに余生を送るこのM4こそ正真正銘のハッピーシャーマンだ。
75式自走155mm榴弾砲75HSP自走15榴(99式自走155mmりゅう弾砲99HSP)M109A6パラディン富士学校・富士駐屯地開設64周年記念行事富士総合火力演習駒門駐屯地創立59周年記念行事滝ヶ原駐屯地創立45周年記念行事板妻駐屯地創立57周年記念行事北富士東富士演習場朝鮮戦争キャンプ富士フレンドシップフェスティバル陸上自衛隊東富士演習場
 M4と仲良く轡を並べる75式自走榴弾砲。より高性能な99式自走榴弾砲の配備に伴って既に全車退役したらしい。この種の自走砲は車高が高く大柄で実物の迫力は主力戦車以上。大型の旋回砲塔の中にはリボルバー型の自動装填装置が2機並んでいるのを見たことがある。我が国はこうした自走砲の開発に熱心で、しかも成功している。99式より全体のバランスが良く重駆逐戦車エレファントにも似て非常にカッコイイ。演習で稼働状態が見られなくなったのは惜しい。同期の74式がほぼ現役なのが救い。
10式戦車type10tank模擬演習 富士学校・富士駐屯地開設64周年記念行事富士総合火力演習駒門駐屯地創立59周年記念行事滝ヶ原駐屯地創立45周年記念行事板妻駐屯地創立57周年記念行事北富士東富士演習場朝鮮戦争キャンプ富士フレンドシップフェスティバル陸上自衛隊東富士演習場
観閲式終了後いったん退場して模擬演習に突入を待つ10式戦車。準備の態勢に入ると主砲が水平の位置になり砲塔共々砲身が小刻みに上下動する。何らかのECMと連動しているらしく緊張感が漂う。主力戦車だが、発進加速や旋回は異様に速く、必殺「戦車ドリフト」も披露してくれた。
90式戦車type90tank模擬演習 富士学校・富士駐屯地開設64周年記念行事富士総合火力演習駒門駐屯地創立59周年記念行事滝ヶ原駐屯地創立45周年記念行事板妻駐屯地創立57周年記念行事北富士東富士演習場朝鮮戦争キャンプ富士フレンドシップフェスティバル陸上自衛隊東富士演習場
 一際スマートな10式に対し重厚さが際立つ90式戦車。移動の制限や欠点ばかり論われるようになってしまったが それだけ技術が進歩したということだ。90式戦車のラインメタル120㎜滑空砲は空包を撃てないが、10式の国産日本製鋼所製120㎜砲はNATO弾とも互換がありながら空包射が可能になった。そんな所にも我が国の技術力と国状が現れている。それら高い技術力や士気、兵の技量や所作までが一体となって静かに敵を威圧する。

テーマ:自衛隊基地・駐屯地 - ジャンル:旅行

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード